浪花少年探偵団

出演

多部未華子、小池徹平、山本耕史、木村文乃、前田航基(まえだまえだ)、濱田龍臣、前田旺志郎(まえだまえだ)、八木優希、二宮星、高橋晃、斉藤由貴、温水洋一、段田安則、小日向文世、松坂慶子 ほか

  • 放送未定

東野圭吾の人気小説を多部未華子主演でドラマ化! 大阪の下町にある大路小学校に着任したしのぶ先生はミステリー小説が大好きで曲がったことは大嫌い。好奇心一杯で行動力もあるしのぶ先生が自分たちの身の回りで起こる不思議な事件に首を突っ込み、深く関わることに。「うちは大路のしのぶやで!」と犯人相手に啖呵を切る、負けん気の強い先生と、先生に負けず劣らずやんちゃな教え子たちが、刑事も頭を悩ませる難事件を解決する!! ミステリーの要素に加え、家族や友だちを思いやる温かい眼差しに溢れた一級のエンターテインメント。
主役の多部未華子は初の先生役に挑戦。生徒の“少年探偵団メンバー”は前田航基(まえだまえだ)、濱田龍臣、高橋晃が演じるほか、同じクラスの少女役に八木優希、浜辺美波、二宮星、さらに航基の弟・前田旺志郎(まえだまえだ)も。
また、しのぶに思いを寄せる刑事役は小池徹平、その上司役に段田安則、しのぶの母親役には松坂慶子、教頭先生役には小日向文世、同僚の美人音楽教 師役に木村文乃。そのほか、山本耕史、温水洋一、斉藤由貴らが出演。さらに久本雅美、富田靖子、木村祐一らゲスト出演陣も豪華で個性的だ。

番組基本情報

  • 制作年 : 2012年
  • 全話数 : 12話
  • 制作 : テレパック/TBS
  • プロデューサー : 黒沢淳
  • ディレクター・監督 : 清弘誠 池澤辰也 東田陽介
  • 原作 : 東野圭吾
  • 脚本 : 吉田紀子、江頭美智留、沼津そうる
  • 主題歌 : また明日
  • 歌手 : ゆず

エピソードリスト

#1 しのぶセンセの名推理

#1 しのぶセンセの名推理

大阪市・大路小学校に、竹内しのぶ(多部未華子)という常勤講師がやってきた。しのぶが初めての出欠をとっていると教頭(小日向文世)が現れ、驚きの事実を告げる。

#2 しのぶセンセは暴走族

#2 しのぶセンセは暴走族

自動車教習所に通っていることを誇らしげに明かす竹内しのぶ(多部未華子)。実はその教習所には生徒の母も家族に内緒でせっせと練習に励んでいて…。

#3 しのぶセンセのお見合い

#3 しのぶセンセのお見合い

中田教頭(小日向文世)の勧めで、竹内しのぶ(多部未華子)が見合いをすることになった。お相手は、大阪の有名企業のエリートサラリーマンで…。

#4 しのぶセンセと密室殺人

#4 しのぶセンセと密室殺人

しのぶ(多部未華子)は西丸商店の会長(蟹江敬三)に「自分の会社の正社員になってほしい」と言われる。その直後、大きな悲鳴と物音が聞こえ、駆けつけると…。

#5 しのぶセンセは入院中

#5 しのぶセンセは入院中

大阪市の教員採用試験が迫るなか竹内しのぶ(多部未華子)は中田教頭(小日向文世)から面接の特訓を受けていた。しかし、盲腸を発症して入院することになり…。

#6 しのぶセンセと前のセンセ

#6 しのぶセンセと前のセンセ

竹内しのぶ(多部未華子)はクラスの芹沢勤(吉井一肇)が渋谷淳一(橋本一輝)をいじめているのではと指摘され気にかかり…。

#7 しのぶセンセと家なき子

#7 しのぶセンセと家なき子

ある日、しのぶ(多部未華子)のクラスの上原美奈子(二宮星)の両親が経営する長屋で、住人・荒川利夫(高橋努)の死体が発見され…。

#8 しのぶセンセの上京

#8 しのぶセンセの上京

竹内しのぶ(多部未華子)のクラスに、東京へ転校した中西雄太(吉岡竜輝)から手紙が届いた。そこには家族の仲がギクシャクしていることが綴られていて…。

#9 しのぶセンセと小さな恋

#9 しのぶセンセと小さな恋

あるアパートで男が殺された。加害者はアパートに一人で暮らしている老女・松岡稲子(中原ひとみ)で…。

#10 しのぶセンセのクリスマス

#10 しのぶセンセのクリスマス

6年2組の教室でクリスマスパーティーをすることになった竹内しのぶ(多部未華子)と生徒たち。ところが、ケーキの中から血のこびり付いたナイフが出てきて…。

#11 しのぶセンセ、最後の事件

#11 しのぶセンセ、最後の事件

若い女性の他殺死体が発見された。捜査が難航するなか、大路小学校では卒業式が近づいていて…。

#12 しのぶセンセを仰げば尊し

#12 しのぶセンセを仰げば尊し

横田(平岳大)は駆けつけた竹内しのぶ(多部未華子)らに包囲され逆上、刃物を持ち出し、奈々(浜辺美波)を人質にとる。

さらに読み込む

TBS1 TBS2