税務調査官・窓際太郎の事件簿22

出演

小林稔侍、麻生祐未、渡辺いっけい、出川哲朗、小林千晴、北村総一朗、鈴木蘭々、岡田蒼生(ジャニーズ.Jr)、福井裕子、渋谷飛鳥、北原佐和子、駿河太郎、綾田俊樹、木下ほうか、津嘉山正種 ほか

  • 来月放送
  • HD

小林稔侍主演「窓際太郎の事件簿」シリーズ22弾。表向きは東京国税局から世田谷南税務署に大左遷されたダメ税務署員。しかし、本当は政財界の癒着を暴く国税局の陰の査察官という“窓際太郎”こと窓辺太郎。今回の舞台は山梨県甲府市。政府の事業仕分けに端を発した政治家たちの悪事を暴く一方で、ワイナリーの相続問題にも巻き込まれる。

【ストーリー】
世田谷区南税務署の窓辺太郎(小林稔侍)は「窓際」と呼ばれているが、国税局査察部長・森村(北村総一朗)の命を受けて悪を懲らす陰の税務調査官なのだ。ある日、太郎は森村に呼び出される。森村は、政府の事業仕分け担当者・細田(斎藤勉)が飛び降り自殺をしたという。かつて民自党の大物代議士・栗原陽一(津嘉山正種)がゴリ押しして通した山梨県甲府市の観光開発プロジェクトが、現在は事業仕分けの対象になり、その担当が細田だったというのだ。森村は太郎にこの一件を調べることを命じるとともに、甲府でワイナリーを経営している知り合いを訪ねてほしいと依頼する。
甲府にやってきた太郎は、成瀬ワイナリーへ向かう。成瀬家では、ワイナリーの主人・智之(駿河太郎)が亡くなり、妻の久子(北原佐和子)が途方に暮れていた。子供のいない成瀬家では、智之の遺産の4分の3を妻の久子に、4分の1を智之の兄・則之(木下ほうか)が相続することになっている。しかし、則之は自分の権利を主張し、ブドウ畑を売却することを前提に、強引に測量を始めていたのだ。県議会議員である則之と民自党代議士・栗原のつながりを知った太郎は、この一件の裏には何かがあると睨み…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2011年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : ジョーカー/TBS
  • プロデューサー : 大川博史
  • ディレクター・監督 : 山崎康生
  • 脚本 : 倉成柊一郎
  • その他 : ※山崎康生の「崎」は正式には、「大」が「立」です。システムの都合上「崎」となっております。

TBSチャンネル1

来月 9/20(水)午前7:00〜午前8:40

2017年8月
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
2017年9月
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
  • TBSチャンネル1
  • TBSチャンネル2
  • TBSチャンネル1・2

※放送日時は予告なく変更する場合があります。最新情報はEPGをご覧下さい。

  • 9/20(水) 午前7:00〜午前8:40
    • TBSチャンネル1
TBS1 TBS2