金田一耕助シリーズ「三つ首塔」

出演

古谷一行、大谷直子、岡本信人、安永亜衣、鶴田忍、高川裕也、武田京子、山口美也子、朝日完記、伴勇太郎、ハナ肇 ほか

古谷一行主演・金田一耕助シリーズの単発ドラマ版第17作。金田一が遺産相続の代理人として訪れた小さな村で、次々に起こる殺人事件。遺産をめぐる殺人事件なのか? それとも、誰も知らない秘境に、呪われたように建っている三つ首塔が、この事件に何か関わりがあるのか…。金田一耕助の名推理が冴える。

【ストーリー】
昭和25年、金田一耕助(古谷一行)は、座光寺玄蔵(伴勇太郎)の遺産相続の代理人を依頼され、京都の法師村を訪れた。遺言状には、座光寺家とは縁もゆかりもない宮本俊作(高川裕也)と、座光寺音禰(安永亜衣)に6億5千万円を譲渡すると書かれていた。ただし、相続するには、両名が結婚しなければならないという条件付きだった。俊作の母・薫(大谷直子)も、音禰の父・雷蔵(鶴田忍)もその条件に納得しない。
その夜、座光寺家で行われた宴席で薫が毒を盛られる事件が起こる。やがて退院した薫に俊作は、音禰の妹・由香利(武田京子)と結婚したいと打ち明けた。だが薫の許しは出ず、俊作は由香利と駆け落ちすることを決意。しかし由香利は俊作との待ち合わせ場所に向かう途中、何者かに殺害され、首のない胴体だけが座光寺家の蔵の中に…。

番組基本情報

  • 制作年 : 1993年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : 東阪企画/TBS
  • プロデューサー : 細井保伯、浜井誠
  • ディレクター・監督 : 関本郁夫
  • 原作 : 横溝正史
  • 脚本 : 和久田正明
TBS1 TBS2