ホットドッグ

出演

柳葉敏郎、仙道敦子、大沢樹生、鈴木京香、柄本明、宇江佐りえ、石倉三郎、岡本麗、高橋かおり、伊崎充則、土井麻祐子、えなりかずき、中尾ミエ、室田日出男

柳葉敏郎が“ヤング寅さん”に扮し、男の生き様を熱く演じた「ホットドッグ」を放送。気が短くてケンカっ早く、しかも子供嫌いのテキ屋・相京信が、ある日突然、4人の子供たちと同居するハメに…。信と子供たちとの間で繰り広げられる壮絶にして愉快な“仁義なき”“掟破り”な子育て騒動と、親分の娘・憧れのマドンナ・元恋人らが巻き起こす、恋あり涙ありの青春ドラマ。矢沢永吉がテレビドラマの主題歌を初めて手がけたことでも話題となった作品だ。主人公・相京信役に柳葉敏郎、信の親分のひとり娘・友子役に仙道敦子が扮するほか、信の憧れのマドンナ役で連続ドラマ初出演となる鈴木京香が登場。また、えなりかずきが4人兄弟の末っ子・卓役でドラマデビューを果たしている。

相京信、職業はテキ屋。下町のせんべい屋に下宿している。短気でケンカっ早いが義理人情に厚く、人にものを頼まれるとイヤとは言えない。そのかわり嫌いなものは絶対嫌いと融通が利かず、暴れたら最後、誰も止めることはできない。ある日、信(柳葉敏郎)は弟分の山本辰雄(大沢樹生)とともに、仕事先である亀戸の縁日へ出かけた。参道にズラリと並んだ屋台の中で、信は金魚すくいの店を出していた。と、男の子が一人、次々と金魚をすくってボールに入れている。たまりかねた信は、その網を取り上げて姑息にも爪で穴を空けて返し、それに気づいた男の子と口論になる。そこへ信の親分・高松悟郎(室田日出男)の紹介だという女子大生の丸山季実子(鈴木京香)が現れる。季実子は日本の伝統芸能についての卒論をまとめるため、テキ屋の取材に来たのだ。嬉々として季実子に説明している信を、テキ屋仲間で悟郎のひとり娘・友子(仙道敦子)はイライラしながら見ていた。

番組基本情報

  • 制作年 : 1990年
  • 全話数 : 全11話
  • 制 作 : TBS
  • プロデューサー : 大岡進
  • ディレクター・監督 : 森山亨、山崎恒成、竹之下寛次
  • 脚 本 : 清水有生
  • 主題歌 : PURE GOLD
  • 歌 手 : 矢沢永吉

当ホームページ内に掲載されている記事・写真・映像等の無断転用を固く禁じます。

ページトップへ