アマガミSS+plus

出演

【声の出演】前野智昭、名塚佳織、新谷良子、佐藤利奈、今野宏美、ゆかな、伊藤静、阿澄佳奈、寺島拓篤 ほか

  • 放送未定

大人気恋愛シミュレーションゲームをアニメ化した「アマガミSS」第2期。魅力的で個性豊かなヒロインたちと、恋に臆病な男の子の青春恋愛劇を描いた第1期。第2期のエピソードはヒロイン6人との後日談(前・後編)に、『橘美也編「オンセン」』を加えた全13話。ヒロインごとにストーリーを展開するオムニバス形式で、前作よりもヒロインたちとより甘く、より深い関係が描かれる。また、今回もゲームのアニメーション制作を担当した「AIC」の実力派アニメーター陣が制作を手掛けている。

番組基本情報

  • 制作年 : 2012年
  • 全話数 : 13話
  • 制作 : アマガミSS+製作委員会
  • プロデューサー : 田中豪、岡村繁久 ほか
  • ディレクター・監督 : 小林智樹、高島大輔
  • 原作 : エンターブレイン
  • 脚本 : シリーズ構成:木村暢
  • 主題歌 : Check my soul
  • 歌手 : azusa

エピソードリスト

#1 絢辻詞 前編「ユウワク」

#1 絢辻詞 前編「ユウワク」

橘純一と絢辻詞は創設祭をきっかけに付き合い始める。1か月後、輝日東高校では生徒会長選挙が行われ、純一たちのクラスからは詞が立候補する。

#2 絢辻詞 後編「ケッセン」

#2 絢辻詞 後編「ケッセン」

選挙戦も中盤に差し掛かったある日の放課後。校舎裏で純一は生徒会長選挙の立候補者・黒沢と二人きりで会っている現場を詞に見られてしまう。

#3 桜井梨穂子 前編「ユウグレ」

#3 桜井梨穂子 前編「ユウグレ」

卒業により、茶道部は桜井梨穂子と純一が引き継いでいたが、梨穂子の片思いはまだ続いていた。夏休み、純一の両親が不在のため梨穂子が夕飯を作りに行くことに…。

#4 桜井梨穂子 後編「フウリン」

#4 桜井梨穂子 後編「フウリン」

買い出し途中、クラスメイトに突然ナンパされる梨穂子。なんとかそれを断る。が、その様子を純一に目撃されてしまう。

#5 七咲逢 前編「ツヨガリ」

#5 七咲逢 前編「ツヨガリ」

昨年の創設祭から付き合い始めた純一と七咲逢。純一は受験のため塾に通い、遥は水泳部の部長になり、お互いに忙しい日々を送っていた。

#6 七咲逢 後編「トウソウ」

#6 七咲逢 後編「トウソウ」

創設祭当日、逢は水泳部部長としておでん屋台を開いていた。昨年は純一と二人で一緒におでん屋台を運営していたことを思い出し、寂しさを募らせていく。

#7 棚町薫 前編「スケッチ」

#7 棚町薫 前編「スケッチ」

高校3年生の夏、純一と棚町薫は、付き合う前と付き合った後の二人の関係にあまり変化がないことを親友の恵子に指摘されてしまい…。

#8 棚町薫 後編「ミチヅレ」

#8 棚町薫 後編「ミチヅレ」

純一と薫はバス旅行の最中に、サービスエリアで置いてきぼりにされてしまう。駅のそばに温泉宿があることを知った二人は、そこで一晩過ごすことを決めるが…。

#9 中多紗江 前編「ウタガイ」

#9 中多紗江 前編「ウタガイ」

純一と中多紗江が付き合い始めて数か月。目覚しい成長を遂げた紗江は、上級生や下級生からも噂される人気者になっていた。

#10 中多紗江 後編「オネガイ」

#10 中多紗江 後編「オネガイ」

創設祭の実行委員長という大役に抜擢された紗江は、忙しい日々を送っていた。一方、純一は暇を持て余していたがあることを思いつく。

#11 森島はるか 前編「セクシー」

#11 森島はるか 前編「セクシー」

付き合い始めて2か月ほど経った純一と森島はるか。卒業式も近くなったある日、純一らは、はるかの親戚に一つ年上のジェシカという女の子がいることを知る。

#12 森島はるか 後編「タビダチ」

#12 森島はるか 後編「タビダチ」

純一の家に遊びにやってきたはるか。家族不在で家には二人きりだった。夜も更けて二人とも寝ようとしたとき、純一ははるかからあることを告げられる。

#13 橘美也編「オンセン」

#13 橘美也編「オンセン」

クリスマスも近いある日曜日。純一がいない中、温泉に浸かりながらガールズトークが繰り広げられる。

さらに読み込む

TBS1 TBS2