イチオシ!

2カ月連続 役所広司特集(2017年12月)

地上波TBSドラマ『陸王』で主演を務める役所広司の出演作品を12月も特集。日本を代表する実力派俳優・役所広司の存在感ある演技をたっぷりとお届け。
2カ月目となる12月は、風林火山の軍旗を用い、“甲斐の虎”と呼ばれた戦国時代の武将・武田信玄を演じた『TBS新春大型時代劇スペシャル「武田信玄」』(1991年)を放送。本作では若き日の武田晴信時代から京へ向かって軍勢を進めるまでを、独自のサクセスストーリー的観点から描いていく。
さらに、司馬遼太郎原作の『大型時代劇スペシャル「愛に燃える戦国の女」−豊臣家の人々より−』(1988年)、鶴屋南北の原作「四谷怪談」をより現代の若者の心情をとり入れ、現代風にアレンジした『日曜劇場「新・四谷怪談」』(1987年)。
そして、恋愛が苦手なオクテの男を演じた、ほろ苦いオトナのコメディドラマ『オトナの男』(1997年)を11月30日(木)、12月1日(金)の2日間、午後6時から一挙放送。
幅広い役柄をこなす役所広司の魅力をご堪能ください!

TBS1 TBS2