イチオシ!

2カ月連続 役所広司特集(2017年11月)

日曜劇場「小樽・恋ひ恋ひ」
日曜劇場「小樽・恋ひ恋ひ」

地上波TBSドラマ『陸王』で主演を務める役所広司の作品を11月、12月にわたって2カ月連続で特集。国内のみならず海外からも評価を受ける日本を代表する俳優・役所広司の存在感ある演技をたっぷりとお届け。

11月は、役所広司と斉藤慶子が共演した『日曜劇場「小樽・恋ひ恋ひ」』(1990年)をCS初放送。東京と北海道・小樽を舞台に、ミステリアスに展開する男女の切ない愛の行方を詩情豊かに描く。
山田太一が脚本を担当したドラマ『悲しくてやりきれない』(1992年)では、冴えない中年男を、『初秋』(2011年)では一人娘を嫁がせた後、その寂しさと葛藤する父親の姿を、『オトナの男』(1997年)では大手広告代理店に勤める恋愛が苦手な39歳の独身男を好演するなど、さまざまな表情を魅せる。計5作品を贅沢にラインアップ。
役所広司の魅力をじっくりご堪能ください!

TBS1 TBS2