イチオシ!

TBS名曲プレミアムアーカイブス「音楽の巨人たち」(2019年5月〜12月)

#1「フランク・シナトラ」
#1「フランク・シナトラ」

TBSが保有する映像ライブラリーの中から大変貴重な洋楽・ジャズの巨匠たちの名演が発掘されました!
TBSチャンネル2ではジャズ・ボーカルファン垂涎のこれらの番組を半世紀以上の時を越えて、2019年5月から12月まで順次放送していきます。
フランク・シナトラが歌い上げる「Moonlight in Vermont」や、ナット・キング・コールの「Too Young」をはじめ、サミー・デイヴィスJr.、エラ・フィッツジェラルドなど20世紀を代表する偉大な歌手たちの歌声。そして、デューク・エリントンによる「A列車で行こう」や、アート・ブレイキーが奏でる「My Funny Valentine」のほか、一時代を築いたジャズ奏者たちの音色。
いずれも1960年代にTBSが収録してきたワンマンショーで、日本に現存する数少ない貴重な映像です。世代を超えて聞き継がれる名曲たちを記録した幻のコンテンツをお楽しみください。

「音楽の巨人たち〜TBSのライブラリーから、50年ぶりによみがえる〜」
ラインアップはコチラ↓↓

TBS1 TBS2