イチオシ!

3カ月連続 倉本聰脚本ドラマ特集(2017年9月)

日曜劇場「ひとり」
日曜劇場「ひとり」

数々のヒットドラマを生み、今なお現役で脚本を執筆し続けている脚本家・倉本聰を大特集!9月は、現在も拠点としている北海道を舞台に描いたドラマ5作品を一挙放送!
船越英二主演『ひとり』は、晩秋の渓流でヤマベを追う定年退職を間近に控えた男の孤独な釣りを通して、人生の感慨を描く1976年の作品。山内明、大原麗子ら共演。
真面目に働く青年のひたむきで純粋な愛の姿を、クリスマス・イブの1日の行動から描く『聖夜』は、小倉一郎、仁科明子が出演。
『遅れてきたサンタ』は平田満、いしだあゆみ出演。小さな漁村にサンタクロースが現れると聞いた若い新聞記者が、情報をくれた居酒屋の女との約束を破り、サンタクロースの記事を書いてしまう。
このほか、『風船のあがる時』、『あぁ!新世界』を放送。
倉本ならではの台詞で、描かれていく情緒…。じっくりと味わってください。

TBS1 TBS2