イチオシ!

3カ月連続 加藤剛特集(2018年12月〜)

『関ヶ原』
『関ヶ原』

2018年6月18日に亡くなった俳優、加藤剛の出演番組を12月から3カ月連続で特集。
12月は、石田三成を演じた『関ヶ原』(1981年)は、主演の加藤剛をはじめ、森繁久彌、三船敏郎、三國連太郎ほか、超豪華キャストが織りなす空前のスケールのドラマ。東京放送創立30周年記念番組として3夜連続で放送された『関ヶ原 第一夜 夢のまた夢』、『関ヶ原 第二夜 さらば友よ』、『関ヶ原 第三夜 男たちの祭り』を一挙放送。
このほか、2時間ドラマそしてサスペンスドラマ初挑戦、判事役を演じた『ザ・サスペンス「温情判事」』(1982年)。海軍軍人・広瀬武夫を演じた『TBS長編大作ドラマ「海は甦える」』(1977年)を放送。
そして1月は、第二次世界大戦時下、鈴木貫太郎内閣で外務大臣を務め、戦争終結に全力を投じた東郷茂徳を中心に、男たちの様々な思惑と激情が交錯する人間ドラマ『命なりけり・悲劇の外相東郷茂徳』。「剣道」に自らを賭けていた孤高で意志の強い青年の世界を描く、三島由紀夫原作『剣』を放送。
2月は、1982年放送の連続ドラマ『ちょっと神様』をCS初放送。人が良すぎていつも損ばかり、周囲から“神様”と呼ばれるお人好しな男性を演じます。
時代劇から現代劇まで幅広い役柄で見る人を惹きつけた俳優、加藤剛の魅力満載でお届けします。

TBS1 TBS2