イチオシ!

時代劇特集(2018年12月)

女たちの忠臣蔵「いのち燃ゆる時」
女たちの忠臣蔵「いのち燃ゆる時」

12月の時代劇特集は年末にふさわしい名作の数々を大特集。
42.6%の高視聴率を記録した、『女たちの忠臣蔵「いのち燃ゆる時」』は橋田壽賀子のオリジナル脚本。忠臣蔵の物語にまつわる女たちの愛と別れをテーマにした感動巨編!
そして、『忠臣蔵・いのちの刻』は赤穂浪士と関わったがために人生の歯車大きく狂わせながらも、強く逞しく生きていく7人の女性たちの人間模様を描いた作品。
そのほか、TBS新春大型時代劇スペシャル「織田信長」、「徳川家康」、「平清盛」や、大型時代劇特別企画「坂本龍馬」。日曜劇場からは、山本周五郎原作による「山椿」、吉永小百合の“忍ぶ恋”が魅力的な「白い花匂う」、藤沢周平原作の「小ぬか雨」など、大作・名作が目白押し。
12月もTBSチャンネルの時代劇をお楽しみください!

TBS1 TBS2