イチオシ!

3カ月連続 時代劇特集(2017年11月)

TBSチャンネルでは時代劇を大特集!3カ月目の11月は、ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』シリーズの脚本家・橋田壽賀子と、映画「男はつらいよ」シリーズの監督・山田洋次が脚本を手がけた貴重な時代劇ドラマをまとめて放送します。

大奥を舞台に徳川将軍家の宿命に翻弄される女性を描いた『日曜劇場1500回記念番組「花のこころ」』(1985年)では、四代将軍・家綱の生母となった“おらんを大原麗子が熱演。丹波哲郎、勝新太郎、杉村春子らが共演した『忠臣蔵・女たち・愛』(1987年)では、愛に殉じた女たちにスポットを当てる。そして、戦国武将・山内一豊と妻・千代のエピソードを描いたハートフル時代劇『旦那さま大事』(1986年)など、橋田寿賀子脚本の傑作を3作品!
また、山田洋次が名俳優・渥美清とコンビを組んだ『放蕩一代息子』(1973年)『放蕩かっぽれ節』(1978年)、さらに、大酒呑みで遊び好きの大工・熊五郎を植木等が好演する時代劇喜劇『裏長屋愛妻記』(1974年)もお届け!
ほかにも、あわせて20タイトル以上の時代劇を贅沢にラインアップ!見ごたえある作品の数々をどうぞお楽しみに!

TBS1 TBS2