イチオシ!

藤沢周平 時代劇特集(2017年9月)

藤沢周平原作 日曜劇場『小ぬか雨』
藤沢周平原作 日曜劇場『小ぬか雨』

2017年は、直木賞作家・藤沢周平の生誕90周年であり、没後20年でもある。江戸時代を主な舞台とし、庶民や下級武士の哀歓を描いた時代小説を多く残している藤沢周平。TBSチャンネル2では、9月、藤沢周平原作の時代劇5タイトルを集中放送!
東山紀之が人情を大切にする主人公の藩士・朔之助を演じた映画『小川の辺』。妹の夫を討てと命じられた藩士が、義と情の狭間で揺れ動きながら運命に向き合う姿を描く。菊地凛子、勝地涼、片岡愛之助、尾野真千子ら実力派の俳優陣が共演した2011年の作品。
ほか、名著「橋ものがたり」所蔵のエピソードである『小ぬか雨』『思い違い』などもお届け。
さらに、関連作品として、藤沢周平と家族のふれあいをヒューマンタッチで描いたドラマ『ふつうが一番−作家・藤沢周平 父の一言−』をCS初放送!藤沢の娘のエッセイを元に石井ふく子がプロデュースし、東山紀之と松たか子が初共演を果たした2016年の作品。
藤沢周平の世界を、存分にお楽しみください!

TBS1 TBS2