TBS 『全日本実業団 山口ハーフマラソン』

2015年2月15日(日)午後2時より生放送!


みどころ

ハーフマラソン日本一決定戦!
‘山口から世界へ’これまで多くの選手達がこの場所から世界へ羽ばたいていった。
今年も日本を代表する実業団のトップランナーが山口に集結。
8月に行われる世界陸上北京、そして来年のリオ五輪、5年後の東京五輪へと続く日本最高峰の戦い!

次代の日本長距離界を担うトップランナーが集結!
元日、駅伝日本一に輝いた「トヨタ自動車」から優勝メンバー3名を含む7名が出場!
中でも2012年には外国人ランナーとの接戦を制し大会記録で優勝した宮脇千博。
高卒でトヨタ自動車に入り実力を開花させた宮脇に対するは
同い年ながら東洋大時代に箱根路を沸かせ今年ルーキーとして名門コニカミノルタに入社した設楽啓太。日本長距離界を担う同い年の二人に注目!

宮脇 千博(トヨタ自動車)  2012年優勝 大会記録保持者
設楽 啓太(コニカミノルタ) 東洋大時代に箱根2度優勝
菊池 賢人(コニカミノルタ) 昨年日本人1位!(全体の2位)
田中 秀幸(トヨタ自動車)  NY駅伝(6区区間賞)

長距離界の新星vs長距離界のレジェンド
昨年の横浜国際女子マラソン、初マラソンながら10代日本最高記録で3位に入った新星、岩出玲亜(ノーリツ)。立ちはだかるは、これまで女子長距離界を牽引してきた大ベテラン渋井陽子(三井住友海上)。
「20歳の新星」岩出vs「35歳のレジェンド」渋井、勝つのは果たして!?
そして昨年クイーンズ駅伝連覇を達成した「デンソー」から水口、アジア大会マラソン代表の早川英里(TOTO)も参戦!

岩出 玲亜(ノーリツ) 2014年横浜国際女子マラソン 3位(10代日本最高)
渋井 陽子(三井住友海上) 2001年世界陸上代表
水口 侑子(デンソー) 2014年クイーンズ駅伝 5区
早川 英里(TOTO) 2014年アジア大会広州 マラソン代表