TBS 『キリンチャレンジカップ2017 | 日本×ハイチ』

10月10日(水)よる7時生中継


試合ハイライト

※ 一部端末では動画がうまく再生できない場合がございます

見どころ

ロシアW杯へ、代表選考サバイバル突入!
生き残りを懸けた新たな戦いでアピールするのは!?

8月31日。アジア最終予選を勝ち抜き、
6大会連続6回目のW杯出場を決めたハリルジャパン。
日本中が歓喜する中、試合直後のインタビューで長谷部主将が語った『ここから新しい戦いが始まる。
誰一人として、ロシアのピッチに立てる保障はない』という言葉の通り、すでに次なる戦いが始まっている。

今回の試合は新戦力発掘の場であるとともに、W杯本大会への生き残りを懸けた戦いだ。
特に、新たに試される選手にとっては数少ないチャンスをものにできるかどうかの、サバイバルレースとなる。
一方で、ここで活躍できれば本大会の切符を掴む可能性も大きく広がる。
実際に14年のブラジル大会では、最終予選後に活躍した森重真人、大迫勇也、山口蛍、
青山敏弘、柿谷曜一朗らがメンバー入りを果たし、
ブラジルのピッチに立っている。

その重要な一戦の相手は、カリブ海に浮かぶ島国・ハイチ。
ロシアW杯・北中米カリブ海予選ではすでに敗退しているものの、
前回ブラジル大会でベスト8に勝ち進んだ強豪コスタリカを苦しめる戦いを見せた。
過去に1度W杯にも出場した実績も持つ。
さらに、現在のFIFAランキングは日本(40位)のすぐ下の48位。
これは、アジア最終予選でしのぎを削ったオーストラリア(50位)や、
本大会出場を決めている韓国(51位)やサウジアラビア(53位)よりも上位に位置し、
決して侮れない相手だ。
ヨーロッパでプレーするメンバーも多く、フランスやベルギーのトップリーグで活躍する選手もおり、 個の能力も日本に引けをとらない。

この一戦をTBSでは豪華コメンタリー陣でお届け!
解説には福田正博・中田浩二の元日本代表コンビに加え、
記憶に残るモヒカンヘアーで日韓W杯を戦った戸田和幸を初起用!
MCの加藤浩次とともに試合を盛り上げる。
さらにスペシャルゲストとして、
東京ヴェルディユースに所属した経歴を持つサッカー大好き俳優・竹内涼真も参戦!
副音声にも加わり、日本代表を語り尽くす!

全てはロシアで勝つために。
W杯本番まであと8か月。メンバー入りを懸けたサバイバルが始まる―

このページの先頭へ