TBS BOXING

TBS BOXING top

スポーツカテゴリー一覧


オンエア情報


ガッツファイティング
10月16日(月)深夜2時5分放送


34戦のキャリアを持つベテラン東洋太平洋王者・大竹秀典36歳に挑むのは、
端正なマスクで注目を集める5戦全勝、ボクシング界 期待のホープ丸田陽七太(ひなた)20歳。
16歳差の2人が激突する注目の新旧対決が実現!!

挑戦者・丸田陽七太は容姿端麗なルックスが話題となっているが、ボクシングの実力も折り紙付き。
177cmの高身長と長いリーチを活かしたボクシングスタイルでプロデビュー戦から世界ランカーを破り、
5戦全勝4KOでWBCユース世界バンタム級王座を獲得するなど将来を期待された若き逸材!
丸田自身も「プロデビューから3年で世界チャンピオンになるのが目標」と語り、
早ければ来年には世界挑戦を目指す。
今回、東洋太平洋王座を奪取すれば世界への道が大きく切り開かれるため丸田にとって絶対に負けられない一戦となる。

一方の王者・大竹秀典は決して華やかなタイプではないが、豊富なスタミナと尽きることのない
手数を武器に日本王座と東洋太平洋王座を獲得し、“いぶし銀”と称される34戦29勝のベテランボクサー。
2014年には敵地イギリスに乗り込み世界初挑戦。
結果は3-0の判定負けを喫したが、再び這い上がり今年3月には東洋太平洋王者となり初防衛にも成功。
虎視眈々と2度目の世界挑戦を狙っている。

王者・大竹秀典がベテランの意地を見せ2度目の防衛を果たすのか!?
それとも20歳の新鋭・丸田陽七太が王者の牙城を崩し、一気に世界への階段を駆け上がるのか? 
世界挑戦への切符を懸けた、注目の新旧対決を見逃すな!!


ボクシング

豆知識
オンデマンド

チャンピオン

名前 王座名 防衛回数
高山 勝成(仲里) WBO世界ミニマム級 0
八重樫 東成(大橋) IBF世界ライトフライ級 1
田口 良一(ワタナベ) WBA世界ライトフライ級 4
井岡 一翔(井岡) WBA世界フライ級 3
井上 尚弥(大橋) WBO世界スーパーフライ級 3
山中 慎介(帝拳) WBC世界バンタム級 11
長谷川 穂積(真正) WBC世界スーパーバンタム級 0
★※は現役王者
★1998年に「ジュニア○○○級」という呼称の形式を採用していたが、1998年にWBAとWBCとでルールが統合され、両団体で異なっていた呼称も「スーパー○○○級」に一本化されたため
ジュニアミドル級→スーパーウェルター級
ジュニアウェルター級→スーパーライト級
ジュニアライト級→スーパーフェザー級
ジュニアフェザー級→スーパーバンタム級
ジュニアバンタム級→スーパーフライ級
ジュニアフライ級→ライトフライ級
へ変更された。
また、ストロー級はミニマム級の以前の名称。

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.