TBS BASEBALL

TBS BASEBALL top

スポーツカテゴリー一覧


TBS野球オンエア情報



SMBC日本シリーズ2017 第4戦
横浜DeNAベイスターズ×福岡ソフトバンクホークス
11月1日(水)ごご6時15分放送

SMBC日本シリーズ2017 第5戦
横浜DeNAベイスターズ×福岡ソフトバンクホークス
11月2日(木)ごご6時15分放送

アジアプロ野球チャンピオンシップ2017
日本×韓国
11月16日(木)よる7時放送
今回が1回目となる同大会は、11月16日〜19日にかけて東京ドームで行われ、日本・韓国・台湾の3カ国が出場し、それぞれ総当たりで予選を実施。
その1位と2位で決勝を行い、アジアチャンピオンを決める。大会の優勝賞金は2000万円、準優勝は500万円。

TBS系列では、この初戦の日本VS韓国を地上波生放送する。
みどころはもちろん、東京オリンピックで金メダルを目指す、稲葉新監督がどんな采配をするのか?宿敵韓国にどう立ち向かい勝利を掴むのか!? 
20年に主戦とされる若き侍戦士たちに、国際経験をさせる目的の一つだが…絶対に負けられない戦いでもある!
稲葉新監督の真価が問われる注目の一戦だ!

そんな新生侍ジャパンで注目なのは…2段構えのクリーンアップ。
4番山川を軸に近藤、上林が3番5番を状況に応じて変更する方針だ。
中でもプロ入りから稲葉2世と呼び声高い上林に稲葉監督は期待する!
今回の大会は「彼と心中します!」とまで明言するほどだ。
果たして、監督の期待に応えることはできるのか?上林のプレーは見逃せない!
さらに!機動力とパワーを掲げる新生侍ジャパンの売りになりそうなのは、通称・京源コンビだ!
1番京田に2番源田の機動力がどこまで発揮されるのか?このコンビの活躍が日本勝利のカギといっても過言ではない!
そして投手陣は一体誰が先発するのか?注目が集まる!
薮田の先発が濃厚と言われているが、日本シリーズでも躍進した今永も候補に挙げられている。

果たして新生侍JAPANはどんな戦いをするのか?
この初陣に期待したい!


ベイスターズ

マリーンズ

twitter

セントラル・リーグ 順位表

順位チーム勝率
1広島88514.633-
2阪神78614.56110.0
3DeNA73655.5294.5
4巨人72683.5142.0
5中日59795.42812.0
6ヤクルト45962.31915.5
最終更新:2017年10月10日21:06

パシフィック・リーグ 順位表

順位チーム勝率
1ソフトバンク94490.657-
2西武79613.56413.5
3楽天77633.5502.0
4オリックス63791.44415.0
5日本ハム60830.4203.5
6ロッテ54872.3835.0
最終更新:2017年10月10日15:46

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.