究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦

9月28日(木) よる7時〜9時54分放送

出演者情報

氏名生年月日身体能力備考
前回初優勝 父はコロッセオの鉄人
俳優・野村将希の次男


野村祐希(23歳)
野村祐希
1994年6月21日 身長:191cm
体重:83.4kg
握力:右 55kg
  左 52.7kg
背筋:141kg
垂直跳び:74cm
▼俳優で歌手の野村将希(まさき)の次男で、兄はJリーガーの野村政孝(まさたか)26歳
▼小学1年からサッカーを始め、大学のサッカー部に在籍していた

≪過去の主な成績≫
第6回大会
【総合】2位/【種目別】ヘビープレス、パワーウォール優勝
第7回大会
【総合】5位/【種目別】パワーウォール準優勝
第8回大会
【総合】優勝/【種目別】パワーウォール優勝、ショットガンタッチ優勝
野村祐希
元日体大トライアスロン部主将
イクメン筋肉俳優


森 渉(34歳)
森 渉
1983年2月25日 身長:172cm
体重:65.7kg
握力:右 56.9kg
  左 52.1kg
背筋:154.5kg
垂直跳び:60cm
▼レジェンド池谷直樹に憧れ芸能界入りを決意する

≪過去の主な成績≫
第1回大会
【総合】4位/【種目別】モンスターボックス優勝
第2回大会
【総合】優勝/【種目別】モンスターボックス同時優勝(聖也)
第3回大会
【総合】7位/【種目別】モンスターボックス同時優勝(佐野、池谷)(モンスターボックス3連覇)
第4回大会
【総合】2位/【種目別】ザ・フェンス3位、モンスターボックス2位
第5回大会
【総合】4位/【種目別】モンスターボックス同時優勝(佐野、池谷)
第6回大会
【総合】3位/【種目別】ハードジャンパー準優勝
第7回大会
【総合】7位
第8回大会
【総合】3位/【種目別】ハードジャンパー優勝、パワーウォール準優勝、モンスターボックス3位
森 渉
全日本マスターズレスリング優勝
芸能界最強柔道王 ジャングルポケット


太田博久(33歳)
太田博久
1983年12月10日 身長:167cm
体重:63kg
握力:右47.8kg
  左26.6kg
背筋:125kg
垂直跳び:51cm
▼2007年結成のお笑いトリオ「ジャングルポケット」のリーダー
メンバーには斉藤慎二、おたけがいる
▼小学2年から大学を卒業するまで柔道を経験した。(柔道二段)
愛知産業大学三河高校2年の時に愛知県大会60キロ級で優勝という実績を残す
▼50メートル走ベスト6秒5(高校時代)
▼ベンチプレス最高105キロ以上
▼2017年1月、「第16回 全日本マスターズレスリング選手権」に出場
フレッシュマンズの部(社会人からレスリングを始めた者)30歳〜45歳、58kg級で優勝を達成した(日本一)
太田博久
法政大学アメフト部で日本一
ブルゾンちえみ with B


徳田浩至(29歳)
徳田浩至
1987年12月20日 身長:182cm
体重:81.8kg
握力:右61.5kg
  左54.0kg
背筋:185kg
垂直跳び:54cm
▼法政大学アメフト部
在学部に主将として全国準優勝
ポジション:ディフェンスエンド
最前線で体を張るポジション

≪過去の主な成績≫
第8回大会
【総合】12位
徳田浩至
体脂肪率3% 韓国アイドル界
最強の刺客 MYNAME


IN SOO(29歳)
IN SOO
1988年3月10日 身長:178cm
体重:58kg
握力:右57.4kg
  左49.8kg
背筋:135kg
垂直跳び:48cm
▼韓国出身の5人組アイドルグループ「MYNAME(マイネーム)」のメンバー
最年長メンバーのインスはダンスとボーカルを担当する
ポジティブな性格からついたニックネームは「インスマイル」
▼グループNO.1の筋肉美。日ごろよりマシンを使った筋トレで体づくりに余念がない
▼14歳から始めたバスケットボールは今も趣味としてつづけている
▼中学2年から高校1年まで柔道を経験した(黒帯)
IN SOO
脚力No.1武道館アーティスト
BOYS AND MEN


辻本達規(26歳)
※「」の「つじ」はしんにょう点1つ
辻本達規
1991年5月17日 身長:178cm
体重:66kg
握力:右61.5kk
  左49.9kg
背筋:196kg
垂直跳び:59cm
▼2010年に結成された東海地区出身・在住のメンバーで構成されたユニットBOYS AND MENのメンバー
東海地区を中心にタレント活動するほか、歌・ダンス・芝居もこなすエンターテイメント集団
▼東海地区のご当地ヒーロー「グランスピアー」として絶大なる人気を得た
▼小学生から硬式野球を始め、中学では県大会優勝を経験。ピッチャー兼ショートとして活躍
▼50メートル走ベスト6秒5(高校時代)
▼ベンチプレス最高90kg、レッグプレス200kg、背筋力220kgとパワーもある
▼体脂肪率は4%〜5%を維持している

≪過去の主な成績≫
第7回大会
【種目別】ハードジャンパー 過去最多238回を記録
第8回大会
【総合】7位
辻本達規
ミュージカル「テニスの王子様」で人気
器械体操で鍛えたアクロバット俳優!


蒼木 陣(25歳)
蒼木 陣
1992年5月26日 身長:172cm
体重:60kg
握力:右48.5kg
  左49.0kg
背筋:176kg
垂直跳び:57cm
▼スポーツ系の専門学校を出て上京
▼身体のバキバキ感は器械体操とブレイクダンスで完成されたもの
▼運動神経抜群で子どものころはサッカー、バスケットボール、ソフトボールといった球技に親しんだ
▼10代のころにベンチプレスで130キロを持ちあげたことがある
▼50メートル走自己ベスト6秒70
蒼木 陣
アイスホッケー俳優

立花裕大(25歳)
立花裕大
1992年7月3日 身長:178cm
体重:62kg
握力:右 50.7kg
  左 51.0kg
背筋:141kg
垂直跳び:68cm
▼ジュニアアイスホッケー選手として活動中に俳優・陣内孝則が監督を務める映画作品に出演し芸能デビュー
▼小学4年から中学3年までアイスホッケーを経験した。ポジションは左のフォワード
▼中学時代は卓球部にも在籍し、市の大会で優勝経験をもつ(団体)
▼高校時代はバドミントンと合気道をしていた。合気道は高校2年で初段を取得
立花裕大
Twitterフォロワー数 44万人
女子中高生が選ぶ人気No.1読者モデル


大倉士門(24歳)
大倉士門
1993年3月16日 身長:175cm
体重:61.9kg
握力:右46.7kg
  左43.6kg
背筋:141kg
垂直跳び:68cm
▼Popteen、FINEBOYS、Samurai ELOレギュラーモデル
▼2015年NHK『まれ』で俳優デビュー
▼2016年映画『イタズラなKISS THE MOVIEハイスクール編』出演
その他、バラエティ多数出演
▼100m走11秒6

≪過去の主な成績≫
第6回大会
【総合】12位
第8回大会
【総合】13位
大倉士門
ジュノン・スーパーボーイ準グランプリ
手裏剣戦隊ニンニンジャー


西川俊介(23歳)
西川俊介
1994年4月4日 身長:178cm
体重:61kg
握力:右46.8kg
  左43.5kg
背筋:114kg
垂直跳び:61cm
▼小学1年から中学3年まで野球を経験。
▼高校進学後は、バスケットボール部に所属した
▼大学1年のときに授業のなかで柔道初段を取得している
▼100メートル走自己ベスト13秒台(中学3年)
西川俊介
スポ男 初の100m10秒台
魅惑のシックスパック 俳優


梶原 颯(23歳)
梶原 颯
1994年6月4日 身長:178cm
体重:62kg
握力:右49.4kg
  左51.3kg
背筋:163.0kg
垂直跳び:77cm
▼2016年10月演劇「ハイキュー!!」福永招平役
▼オリンピックメダリスト朝原宣治に指導を受け100m10秒98を出した経験がある

≪過去の主な成績≫
第8回大会
【総合】4位/【種目別】モンスターボックス2位 21段
梶原 颯
モンスターボックス世界記録保持者
跳躍力No.1アイドルMAG!C☆PRINCE


平野泰新(22歳)
平野泰新
1995年2月15日 身長:173cm
体重:60.8kg
握力:右45.9kg
  左41.8kg
背筋:133.5kg
垂直跳び:64cm
▼東海エリアで絶大な人気を誇る「マジプリ」こと、「MAG!C☆ PRINCE」のリーダー
▼男子新体操の第一線で活躍してきた
高校2年:インターハイ個人総合2位、団体2位
高校3年(主将):インターハイ団体優勝を達成
大学2年:第67回全日本新体操選手権大会
個人総合4位(2014年)
大学3年:第67回全日本学生新体操選手権大会
個人総合8位(2015年)

≪過去の主な成績≫
第6回大会
【総合】4位/【種目別】モンスターボックス優勝
(スポダン最高記録となる22段成功)
第7回大会
【総合】8位※オリンピックメダリストとの対決で世界記録となる23段に成功
第8回大会
【総合】2位/【種目別】モンスターボックス優勝(22段成功)
平野泰新
ワールドヒップホップダンス元日本代表
九州No.1アイドル


大池瑞樹(20歳)
大池瑞樹
1997年2月10日 身長:170cm
体重:58.5kg
握力:右43.8kg
  左43.1kg
背筋:160kg
垂直跳び:70cm
▼4人組イケメンアイドルグループ「九星隊(ナインスターズ)」メンバー
▼ダンス歴15年
▼ダンスの世界大会に出場したチームに所属していた

≪過去の主な成績≫
第8回大会
【総合】5位/【種目別】アルティメットホイール 優勝
大池瑞樹
人気番組テラスハウスからの刺客
肉体派ハーフモデル


澁澤侑哉(19歳)
澁澤侑哉
1998年1月20日 身長:183cm
体重:72.4kg
握力:右37.6kg
  左41.5kg
背筋:123kg
垂直跳び:54cm
▼アメリカ人の父と日本人の母をもつハーフで、俳優志望のモデルとして活動中
▼小学校から中学校にかけて野球を9年経験した。バッティングに自信があった
▼サッカーにスケートボードやスノーボードも楽しんでいる
▼50メートル走自己ベスト6秒台前半(高校時代)
澁澤侑哉
父は岡田圭右 妹は岡田結実
今大会最年少俳優


岡田隆之介(19歳)
岡田隆之介
1998年1月20日 身長:170cm
体重:58.8kg
握力:右42.2kg
  左38.5kg
背筋:119kg
垂直跳び:56cm
▼父は漫才コンビ「ますだおかだ」のツッコミ岡田圭右(48歳)、母は岡田祐佳(45歳)で元お笑い芸人。妹にファッショモデル・タレントとして活躍中の岡田結実(17歳)がいる
▼小学1年から3年間水泳を習っていた
▼中学ではバスケットボール部に所属していた。ポジションはセンター。コート狭しと走り回り活躍した
▼50メートル走自己ベスト6秒9(中学3年)
岡田隆之介
スペシャル参戦 スペシャル参戦 1988年6月5日 身長:166cm
体重:60kg
握力:右45.6kg
  左43.6kg
背筋:165.5kg
垂直跳び:66cm
▼2歳からアルペンスキーを始め、小学生のときに県大会で2位の成績を残し、新潟県中越地区強化指定選手に
▼小学1年から高校3年まで野球を経験する
▼小学1年から小学6年まで剣道をやっており、全国大会に出場経験あり
▼日本体育大学に進学後、ラクロス部に入部。大学日本一に輝いた
▼50メートル走の自己ベスト6秒02
▼100メートル走の自己ベスト12秒03
スペシャル参戦

PAGE TOP