ピソード

新しい視聴スタイル 「ピンチョス配信」 とは…

「SICK‘S恕乃抄」 は1分〜2分ほどのシーンを毎日お届けします。1話が1ヶ月で完結し、完全パッケージは月末にお届けするという編成方針を考案。これを 「ピンチョス配信」 と名付けました。ピンチョスとはスペイン料理の一種ですが、ピンチョスのように少しずつ楽しんで欲しい、という意味を込めたものです。
ただピンチョスの1つ1つは笑いの落ちの部分やシーンの肝の部分がカットされています。毎日展開する物語を追いつつも完全パッケージを見たときの変化も楽しむことが出来るためです。
木村文乃さんとピンチョス配信について話し合っていた時に 「週刊のマンガ雑誌で少しずつ読んで、その後の単行本を楽しみにする感覚!」 と話していたことも紹介させてもらいたいです。
新しい視聴スタイル 「ピンチョス配信」 をパラビの 「SICK’S恕乃抄」 で体験してもらい、映像コンテンツの新しい視聴スタイルとして確立させたいと思います。

動画はこちら

【第参話1/4】
某超大国が動き出す!
其ノ一
人事異動
其ノ二
警察組織の常識
其ノ三
野々村係長の言葉
其ノ四
顔を完コピする SPEC
【第参話2/4】
大きな歴史はたった1人の人間の覚悟から始まる
其ノ五
ホリックとは?
【第参話3/4】
宗教団体 「インナープラネッツ」
其ノ六
吐血
其ノ七
ピーチ医者の診断
【第参話4/4】
御厨と高座の絆
其ノ八
即刻退院してよし
其ノ九
御厨が守ろうとしているもの
其ノ十
御厨が尊敬する女性の言葉
第参話完全版
其ノ十一
回想明けました
其ノ十二
寿命を食い尽くす訳
其ノ十三
おはようスタジオ
其ノ十四
豚骨豚の耳ラーメン
其ノ十五
水金地火木土天海海
其ノ十六
再挑戦!
其ノ十七
玉森敏子、陥落
其ノ十八
某超大国の狙いとは?
其ノ十九
迫られる選択
其ノ二十
二度と我々に逆らうな
其ノ二十一
板谷と高座の再会
其ノ二十二
御厨、元恋人との過去
其ノ二十三
元恋人は名古屋生まれ?
其ノ二十四
オットセイ効いた
其ノ二十五
一杯だけ付き合ってくだせぇ
其ノ二十六
御厨の苦しみ、そして高座の覚悟
其ノ二十七
あの板谷が公安情報を流出?

このページのトップへ