食べてパワーをつけよう!焼肉ロケット日記

お気楽AP青山のダメっ記

2015.10.07(水)

10月7日 撮休そして編集日


今日は、撮休です。

撮休というと、響きはいいですが、今までの僕には、あまり良い事は、ありませんでした。

<9月28日と10月1日の日記参照>

これまで、長く辛い夜を過ごしてきた僕は、もうちょっとやそっとじゃ、へこまなくなってきました
(それで良いのか?という声もありますが・・・。)

でも、一々、失敗を気にしていててもしょうがない!

だって、もともと

じゃいも

イメージ

イヨPも

イメージ

怒りやすい性格だし、いちいち失敗して怒られても、気にしていたらしょうがないなと思い始めました!

二人とも子供だからなーーー。

イメージ

※怒ったあとすぐ寝るイヨP

最近は心機一転、とりあえず頑張る日々です!


さて、今日は撮休ですが、絶賛第一話の編集です。


編集・・・。今は、テレビ関係の仕事についていなくても、パソコンを使って編集している方もいるので、イメージは湧きやすいと思いますが、
下町ロケットのチームでは、編集で特に大事にしている事があります。

それは・・・。何か??

突然、5択です。

1.カットを上手くつなぐこと

2.ひたすら編集所に泊まり続ける事

3.面白い会話ができること

4.おじさん(じゃいの寵愛を受けている人物)を上手くコントロール出来る事

5.料理がうまい事





正解は・・・・全部です。

全く編集と関係ないかもしれませんが、一つ一つ重要です。

まず・・・。

1.カットを上手くつなぐこと→あたりまえのことですね。

2.ひたすら編集所に泊まり続ける事→必然的に追い込まれて帰れないので・・・。

3.面白い会話ができること→じゃいが、面白い会話を求めてくるので

4.おじさんを上手くコントロールできる事→すみません、おじさんにあった事がある人じゃないと説明できません。
※おじさんを詳しく知りたい方は、TBSボランティアエキストラに是非応募してください。

そして、5の料理が上手い事・・・。

そう、この下町ロケットのチームの編集で、本当に特に重要なもの、、、、


料理力です!!


というのも、バウ川嶋Pの日記にも、あるように!!

じゃいといえば、「料理」なぜかWikipediaにものっている!

あんまり、バウ(赤坂用語で、ほめる)したくはないのですが、本当にじゃいは、料理が上手い。

僕が偉くなったらお抱えの料理番として、じゃいを雇いたいぐらい・・・。



しかし、上手いが故に大変なこともある。

ちゃんと作らないと本当にじゃいに打たれる(赤坂用語で”打たれる”とは怒られるということです)

僕らも、食事の時間は真剣勝負。。

僕は一度メシを作った時(買っただけですが)に大失敗しました、それ以来、作る事さえなくなってしまい、

ひたすら食べる日々です。


じゃいは、基本的にスタッフがメシを食べている姿をみている事が好きだ

イメージ

※嬉しそうなじゃい


だからこそ、食事には厳しい、そして、今日は・・・


おじさん(じゃいの寵愛を受けている人物)が、編集しているみんなを差し置き、勝手にみんなの食事を食べて懲らしめられていました。。
(ちなみに、おじさんは編集には全く関係ありません)

イメージ

※一人食事を食べるおじさん

イメージ

※記録のM女史(バックショットの女性)のスタッフの怒りをかう

M女史「おじさん、それみんなの食事だよ」

おじさん「ヴぇ!?あ”ー、りょうがい、りょうがい」←「りょうかい」と言いながらいつも理解してないおじさん

じゃい「ヴォー!!ヴォーー!!(じゃいの怒りの咆哮)お”じさん」

イメージ

※落ち込むおじさん・・・・・・

イメージ

というように編集所には、ささやかな人間ドラマがたくさん生まれています。

土屋太鳳さんがお届けします!下町ロケットニュース!

PAGE TOP