食べてパワーをつけよう!焼肉ロケット日記

お気楽AP青山のダメっ記

2015.09.25(金)

9月25日(金)「大御所登場」

今日は、またまた緑山スタジオで、セットの続き。

イメージ

続きといっても・・・。

23日・・・佃の自宅
24日・・・法廷・佃製作所会議室

そして、本日
25日・・・佃製作所会議室・社長室

と次々と別のセットが建っている。

簡単にいうと、スタジオはひとつなので、撮影終了後に毎日美術さんが、
セットを建て替えているのだ。

イメージ

こんな巨大なセットを一晩で建て替えます。

イメージ

無謀なスケジュールをたてた僕は、怖くて遠くから盗撮です。

そして、その後、照明部がセッティングをするという、地獄のスケジュール。

僕の書いたスケジュールで、みんな大変なことになっている・・・。

すみません・・・。

話は変わりますが、ドラマの世界において、美術部、照明部、技術部というのは、職人気質の人が多い。

その人たちの写真・・・
と載せたいところですが、肖像権保護のため、やめておきます。


と思いましたが、
一人だけ盗み撮り、美術制作の、やっさんです。

イメージ

僕も、駆け出しのADの頃、見た目は怖い美術部、照明部、技術部に戦々恐々としていたものだ。

しかし、見た目と裏腹に、基本的にやさしい人が多い。

正直な話、ひ弱だった僕は強い男になりたかったので、ガテン系(職人風)の彼らに憧れを抱いていたのでした。
・・・と話が長くなりそうなのでこの話は、覚えていたら、いつか書きます。



そして、ガテン系といえば、、、(いきなり話は飛びます)

本日、第3話の演出 ガテン系 棚澤監督のクランクインでした!

イメージ

どこからみてもガテン系です。
えんぴつも挿し方が絶妙です!

棚澤監督は、別名、大御所と呼ばれています。
なぜ、大御所かって・・・。

エピソードが沢山ありすぎますが、ほんの一例を!

1.「ごはんのお代わり」→「シャリくれ」
 ※僕は、すし屋以外でご飯の事をシャリという人を、大御所以外みたことがありません・・・。

2.今回の下町ロケットで、連日の撮影で全く寝れていない大内チーフ助監督へのアドバイス・・・。

イメージ

深夜2時・・・。目をつぶってパソコン打ってる大内女史・・・。

大御所「おおうっちゃん、うぁりぃけど、ねないと、だめだかんね」
(通訳:大内さん、悪いけど、寝ないと駄目だよ)

大御所「うぁりぃけど、おれ、どんなときも、ねっからね!」
(通訳:悪いけど、僕は、どんなときも、寝るからね)

イメージ

働いているADの宮崎と大御所。寝姿も貫禄があります。

3.大御所「おれ、ちょっと、しゃがみに、いってくっわ」
(通訳:僕、ちょっとトイレにいってくる)
 ※トイレも言い方次第で、こんなにも男らしい感じになるんですね!


そんな、大御所のクランクイン前の言葉は・・・

大御所「うぁりぃけど、おれも、ちょう、きんちょうしてっかっね」
(通訳:悪いけど、僕もちょっとは緊張してるよ)

しかし、ドライも撮影も緊張感を感じさせない、大御所ぶり。

イメージ

イメージ

意外と姿勢がいい大御所。

そんなこんなで、順調に撮影もおわりました!


最後に、スケジュールに苦しんでいる僕に、

大御所「あおちゃん、わぁりいけど、スケジュールかくの、おれ、ちょう はやいかんね」
(通訳:青ちゃん、悪いけど、スケジュールを作るの、僕は、凄く早いからね)

イメージ

大御所、お疲れさまでした。

あっ、また現場の写真をほとんど載せれませんでした、、。

風邪引いて体調が悪いのでこの辺で失礼します・・・。

次の更新は、9月28日の日記になります。

土屋太鳳さんがお届けします!下町ロケットニュース!

PAGE TOP