原作紹介

累計部数130万部を超えるエンターテインメント巨編!

研究者の道をあきらめ、家業の町工場・佃製作所を継いだ佃航平は、製品開発で業績を伸ばしていた。そんなある日、商売敵の大手メーカーから理不尽な特許侵害で訴えられる。
圧倒的な形勢不利の中で取引先を失い、資金繰りに窮する佃製作所。創業以来のピンチに、国産ロケットを開発する巨大企業・帝国重工が、佃製作所が有するある部品の特許技術に食指を伸ばしてきた。
特許を売れば窮地を脱することができる。だが、その技術には、佃の夢が詰まっていた――。
男たちの矜恃が激突する感動のエンターテインメント長編!
第145回直木賞受賞作。

(写真)

定価本体720円+税
発売日2013/12/21
判型/頁文庫判/496頁

(写真)

定価本体1500円+税
発売日2015/11/5
判型/頁4−6/378頁

池井戸潤プロフィール

作家。1963年岐阜県生まれ。慶應義塾大学卒。
『果つる底なき』(講談社文庫)で江戸川乱歩賞、『鉄の骨』(講談社文庫)で吉川英治文学新人賞、『下町ロケット』(小学館文庫)で直木賞を受賞。
主な作品に、半沢直樹シリーズ『オレたちバブル入行組』『オレたち花のバブル組』『ロスジェネの逆襲』(文春文庫)『銀翼のイカロス』(ダイヤモンド社)、花咲舞シリーズ『不祥事』(実業之日本社/講談社文庫)、『ルーズヴェルト・ゲーム』、『空飛ぶタイヤ』(それぞれ講談社文庫)、『ようこそ、わが家へ』(小学館文庫)、『民王』(文春文庫)などがある。

土屋太鳳さんがお届けします!下町ロケットニュース!

PAGE TOP