佃製作所 日本の技術を支えるイケメン日誌!

佃製作所で働く、若手社員を演じる出演者による日記コーナーです。下町の中小企業ながら優れた技術を擁する佃製作所では、技術向上のため日々の研究&努力を惜しまない社風があります。 そんな“佃イズム”を、役を通して体現される出演者のみなさんに、日々感じる撮影現場のあれこれや雑感などなどを紹介してもらいました!

埜村耕助役:阿部進之介

2015/11/04(水)

撮影で使わせていただいてる本物のロケットのエンジンです。

イメージ

とても複雑で沢山の高性能パーツが集まったエンジン。

このエンジンにパーツを供給したい一心で我々は闘っております。

【高品質のバルブを造る事】

【『下町ロケット』というドラマを創る事】

撮影を重ねる度に2つの感覚が重なっていくようです。

もはやこのエンジンが『下町ロケット』な気がします。

土屋太鳳さんがお届けします!下町ロケットニュース!

PAGE TOP