佃製作所 日本の技術を支えるイケメン日誌!

佃製作所で働く、若手社員を演じる出演者による日記コーナーです。下町の中小企業ながら優れた技術を擁する佃製作所では、技術向上のため日々の研究&努力を惜しまない社風があります。 そんな“佃イズム”を、役を通して体現される出演者のみなさんに、日々感じる撮影現場のあれこれや雑感などなどを紹介してもらいました!

江原春樹役:和田聰宏

2015/11/29(日)

撮影も終盤に差し掛かり、 もう終わってしまうのかと、ふと思う事があります。
もちろん、始まりがあれば終わりがある訳ですから、最終的にはクランクアップに向かうのは当然の事なのですが、ちょっとでも長く現場にいたいというのも、今の僕の正直な気持ちです。
毎日寝る間もなく撮影して下さっているスタッフの皆さんには、本当に申し訳ない事ではありますが…

でも、本当に撮影現場は良いです。特にこの下町ロケットの現場は、スタッフの皆さん、キャストの皆さんが、熱くプライドを持って作品に臨んでいて、まるで佃製作所の社員の想いのようです。
改めて、この下町ロケットに参加出来た事を嬉しく思います。

また、撮影の合間に阿部さんから聞かせて頂いた、ワンカットにかける想いのお話は、これから僕が俳優として歩んでゆく中で、しっかりと噛みしめて、胸に刻み込んでいきたいと思います。

下町ロケット、まだまだ続きますので、それぞれの熱い想いを感じて観て頂けたら嬉しいです。

土屋太鳳さんがお届けします!下町ロケットニュース!

PAGE TOP