佃製作所 日本の技術を支えるイケメン日誌!

佃製作所で働く、若手社員を演じる出演者による日記コーナーです。下町の中小企業ながら優れた技術を擁する佃製作所では、技術向上のため日々の研究&努力を惜しまない社風があります。 そんな“佃イズム”を、役を通して体現される出演者のみなさんに、日々感じる撮影現場のあれこれや雑感などなどを紹介してもらいました!

江原春樹役:和田聰宏

2015/10/21(水)

10月18日、下町ロケット初回放送日。
撮影はいつものように朝からありましたが、どこと無しか、皆さんそわそわしている様にも見受けられました。
そんな中、夕方にちょっとだけ時間が空いたので、迫田役の今野さんと、美咲役のぼくもとさんとで、現場付近でお茶をしようという事で、ふらっと外に出かけました。

その途中スタッフさんとすれ違い、近くの神社で祭りをやっているとの事だったので、せっかくだから行こうと神社に向かいました。
10分位歩いてようやく神社に着いたものの、祭りをやっている気配はなく、残念に思いながらも、下町ロケットがたくさんの方々に観てもらえるよう、3人で手を合わせ、また10分かけて来た道を戻りました。
その帰り道、ぼくもとさんの教えてくれたカフェで、今野さんはバナナスムージー、僕はアボカドバナナスムージーをテイクアウトして控え室に戻りました。

しかし帰ってきて、1枚も写真を撮っていない事に気付き、一緒にいた今野さんにもツッコまれ、その結果、こうして文字だけのブログになってしまいました…
ブログにアップ出来る写真にも関わらずそれを撮らず、そうでないものを撮ったりと、本当にセンスがないです…

でももしかしたら、同行していた今野さんが撮っていたので、いつかブログで写真を紹介してくれるかも知れません。

土屋太鳳さんがお届けします!下町ロケットニュース!

PAGE TOP