セブン&アイHD会長ら、新政権に注文

 衆院選での自民党圧勝を受け、流通大手のトップがコメントを発表し、デフレ脱却や経済成長に向け新政権は全力を挙げるよう注文しました。

 セブン&アイ・ホールディングスの鈴木敏文会長は、自民党が目指す2%の物価上昇について、「目標に向け、金融緩和、経済活性化投資など思い切った施策を迅速に実行して欲しい」として、デフレ脱却に向け全力を尽くすよう求めました。

 また、消費増税については「段階的な増税は消費者心理を悪化させ、消費減退により税収が増えない悪循環を招く」とコメントし、増税は一度に行うべきだとの認識を示しました。

 一方、カジュアル衣料品販売のユニクロを展開するファーストリテイリングの柳井正社長は、「今までの行政能力では、国民の要望にほとんど応えていないし民間企業はやっていけない」と過去の政権運営を批判。その上で、「経済再建に取り組んでいただき、民間企業が世界で栄えるようなグローバルに開かれた日本を作ることを強く期待したい」と、新政権の経済政策に期待感を寄せました。

2012年12月16日 よる7:57から放送

総合司会
堀尾正明
キャスター
膳場貴子
スペシャルプレゼンター
上田晋也(くりぃむしちゅー)

選挙公式ツイッター @tbs_senkyo

Twitterでご意見募集

開票当日、「#JNNsenkyo」または「#JNN選挙」のハッシュタグをつけて番組へのご意見、感想、政治家や政党への要望を呟いてください。 地上波の文字情報、データ放送で紹介されることがあります。

開票当日、各政党ごとの当確議席数を配信します。

開票当日、12エリア別の当確・当選議員速報を配信します。

Facebookもチェック