連合会長、引き続き民主党を支援していく考え

 衆院選での民主党の敗北を受けて、「連合」の古賀伸明会長は「極めて厳しい評価を受けた」という認識を示した上で、引き続き民主党を支援していく考えを示しました。

 「民主党政権に対する国民の評価が極めて厳しい。そういった大きな流れの中で特に、中核として動いてきた人に対して国民の拒否感が強いんだろうと思う。官房長官のみならず、大臣経験者や大臣に対してもその傾向が出ている。だからこのような結果になったのではないか」(連合・古賀伸明会長)

 連合の古賀会長はこのように述べ、さらに民主党に対して、来年1月の党大会までにこの3年半の課題を振り返り、一致団結していくことを求めました。その上で、古賀会長は、引き続き民主党を支援し参院選挙に向けて体制を整えていく考えを示しました。

 「民主党の再生のために、我々も提言すべきは提言していきたい。そして、参議院選挙も一緒に戦いたいと思っています」(連合・古賀伸明会長)

2012年12月16日 よる7:57から放送

総合司会
堀尾正明
キャスター
膳場貴子
スペシャルプレゼンター
上田晋也(くりぃむしちゅー)

選挙公式ツイッター @tbs_senkyo

Twitterでご意見募集

開票当日、「#JNNsenkyo」または「#JNN選挙」のハッシュタグをつけて番組へのご意見、感想、政治家や政党への要望を呟いてください。 地上波の文字情報、データ放送で紹介されることがあります。

開票当日、各政党ごとの当確議席数を配信します。

開票当日、12エリア別の当確・当選議員速報を配信します。

Facebookもチェック