自民・大阪府連、10区候補者の経歴を訂正

 自民党の大阪府連は、衆院選挙大阪10区の候補者について「大隈重信の直系の子孫にあたる玄孫(やしゃご)」としていましたが、事実と異なるとして訂正し、謝罪しました。

 自民党大阪府連は、大阪10区の候補者として高槻市にある愛仁会高槻病院に勤務する外科医の大隈和英さん(43)を擁立することを、先月16日発表しました。

 その際、府連の竹本会長が「大隈さんは内閣総理大臣を務め、早稲田大学の創設者として知られる大隈重信の孫の孫にあたる玄孫」と発言しました。

 しかし、JNNの取材に対し大阪府連は「玄孫ではなかった。本人に確認しないまま発言してしまい、誤解を招き、ご迷惑をおかけしました」と、訂正し謝罪しました。

 大阪10区には、維新の松浪健太さん、民主の辻元清美さん、共産の浅沼和仁さんが立候補を予定しています。

2012年12月16日 よる7:57から放送

総合司会
堀尾正明
キャスター
膳場貴子
スペシャルプレゼンター
上田晋也(くりぃむしちゅー)

選挙公式ツイッター @tbs_senkyo

Twitterでご意見募集

開票当日、「#JNNsenkyo」または「#JNN選挙」のハッシュタグをつけて番組へのご意見、感想、政治家や政党への要望を呟いてください。 地上波の文字情報、データ放送で紹介されることがあります。

開票当日、各政党ごとの当確議席数を配信します。

開票当日、12エリア別の当確・当選議員速報を配信します。

Facebookもチェック