9月29日開幕

パワフルカナのLOVE世界バレー

第137回2018.10.16 更新
TOKYO2020へと繋がる試合へ

準決勝進出に向けて絶対に負けられなかったイタリア戦。
フルセットの末敗れてしまいました。

しかし、日本の戦いは素晴らしかったと思います!
アタッカーがそれぞれの持ち味を存分に活かしていたように思います。
特に古賀選手のストレートへのスパイクやブロックアウト、石井選手のパワフルなスパイク、荒木選手のワイド攻撃か印象に残りました!
これらを生み出したのが田代選手のトスです!

イメージ

田代選手、この試合本当に頑張りました!
ミドルも勇気を持って積極的に使っていましたし、アンテナ付近まできっちり伸び、高さも活かす余裕のあるトスでアタッカーの能力をしっかり引き出していました!
打ち合いはイタリアのエゴヌ選手やシッラ選手、キリケッラ選手にも負けていなかったと思います!
ただやっぱり5セット目のエゴヌ選手はすごかった。。。
ほとんどの得点をエゴヌ選手が奪いました。
まだ19歳…これから永きにわたって日本にとって強敵になりそうですね。

日本は10/19に横浜アリーナで、前回女王のアメリカと5-6位決定戦を戦います。
きちっとアメリカに勝ち、TOKYO2020へと繋がる試合にしてもらいたいと思います。

イメージ

明日(16日)は日本は試合はないですが、
オランダ×中国
イタリア×セルビアと
今回の世界バレーの4強がみられますのでぜひガイシホールへ!

イメージ

外部ページへ移動します

ページトップへ