9月29日開幕

ニュース

【中田ジャパン、フルセットの激闘に敗戦も2位で3次ラウンド進出!!】

2018年10月11日 (木) 23:35

日本は、1セットでも取れば3次ラウンド進出が決まる2次ラウンド最終戦。
第1セット、18-22の劣勢から荒木のサーブから6連続得点。
黒後に代って入った石井の活躍もあり、最後は新鍋のブロックで25-23と逆転で第1セットを奪い3次ラウンド進出を決めた。
その後2セット目も取り2位以上が確定。
第3セットもマッチポイントを握り取れば1位通過だったが・・
中田監督の方針で2セット目以降14名全員をコートに立たせた事もありその後のセットを失いフルセット負け。

3次ラウンドは抽選の結果、日本は14日にセルビア、15日にイタリアと対戦する事が決まった。

画像

荒木絵里香
「また次に進めることはすごくいいことですけど今日勝ち切っていい形でいけるならいい
かなとは思っています。
(1セット目のサーブに関して)ほんとにしっかり良いサーブを打とうというのは試合の
前からみんなとコーチの人から言われてましたのですごくそこはいいとこで良かったで
す。
(3次ラウンドに向けて)チーム一丸となって一戦一戦やっていくだけなので次の試合に
集中して頑張りたいと思います。
(どんなプレーを見せたい?)とにかく、ミドル真ん中からこう機動力を出してどんどん
点数を取っていけるように頑張りたいと思います。

画像

古賀紗理那
「まずは1セット取れば3次ラウンド進めるということで1セット目ほんとに最大集中で
きてしっかり取れたのはほんとに良かったと思います。
(バックアタックについて)にサイドにブロックが行くことが多かったのでどんどん自分
が中からしっかり切り込んでいこうというのを意識しました。
(今後にむけて)3セット目、こっちがリードしてた時に負けてしまったので、
ほんとにそこは3次ラウンド以降、そういうミスは許されないと思うのでしっかり切り替
えて頑張っていきたいと思います。
(どんなプレーを見せたい?)
ほんとに点数をいっぱいとっていくのとあとはほんとにディフェンス面でもチームに貢献できるように頑張っていきたいと思います」

ニュース一覧へ

外部ページへ移動します

ページトップへ