9月29日開幕

ニュース

【中田ジャパン5連勝! ミドルブロッカーの活躍で3位をキープ!】

2018年10月8日 (月) 23:30

 世界バレー2次ラウンド 第2戦 プエルトリコとの一戦は
日本がストレート勝利!!
疲れがたまっていると中田監督が判断した黒後を休ませ、
石井をスタメンで起用。その石井が10得点、
2セットから途中出場の長岡が9得点。
古賀はさすがに疲れから2得点に終わったが、中田監督が評価したのは田代がよくミドルブロッカーを使った事。
荒木が2本のブロックを含むチームトップの12得点。奥村も10得点と活躍。内容としてはプエルトリコに11本のブロックをもらい課題を残した。
それでも通算6勝1敗、プールE・3位をキープ。
明日の休みをへて、明後日からの2次ラウンドの山場、セルビア、ブラジ
ルとの2連戦に入る。

画像

荒木絵里香
昨日オフェンスで自分が機能しなかった分、今日はオフェンスでいつもよりは
点数が獲れたので良かったです。
自分の出来も大事ですけど、とにかくチームが機能するために仕事ができるように
精一杯頑張ろうと思っています。
ちょっとバタバタした場面もあったんですけど、やっぱり誰が出ても
しっかりちゃんと勝ち切れるっていうことはすごく大事なので、よかったです。
(セルビア戦に向けて)
本当に強い相手ですけど、自分たちが挑戦者なので思いっきり一丸となって頑
張って戦いたいと思います。

画像

石井優希
内容自体はあまりよくなかったと思うし、結構ばたばたしてしまうことが多かったし、
決めないといけない場面で決めきれなかったっていうのがあったので、
1日空いて、ブラジルとセルビアと戦っていくのに、今日の内容だったら勝てないと
思うので、そこはしっかり修正して、修正しなきゃいけないプレーが
たくさんあったなと思います。
今はどういう状況でも、自分がコートに入った時にやる、仕事をするってことしか
考えていないので、どういう使われ方でも全力でやりきるだけです。
(セルビア戦に向けて)
もう一回チームが固まって、スタートから集中力を高めて、
強い気持ちでセルビア戦挑んでいけるように頑張ります。

ニュース一覧へ

外部ページへ移動します

ページトップへ