9月29日開幕

みどころ

死の組!新旧女王対決 前回優勝アメリカと 強豪ロシアが衝突!

アメリカの大黒柱 世界一のミドルブロッカー アキンラデウォ

アメリカ(2位)、ロシア(5位)、韓国(10位)、タイ(16位)、アゼルバイジャン(24位)、トリニダート・トバゴ(34位)

※ 一部端末では動画がうまく再生できない場合がございます

大激戦が予想されるPoolC。
かつてアメリカ男子ナショナルチームのエースに君臨し、インドアとビーチバレーボールで3つのオリンピック金メダルを獲得したカーチ・キライ氏が監督を務めるアメリカは2014年の世界バレーで初優勝を果たした。
日本の久光製薬スプリングスでプレーするフォルケ・アキンラデウォら世界トップクラスの選手たちをそろえ、組織的なブロックでチーム力に優れた強豪だ。
世界バレーに2006年、2010年2連覇のロシアは高い決定力を誇る世界屈指のエースであるコシェレワやポイントゲッターのゴンチャロワら、美しさと実力を兼ね備える選手がそろっており、男子並みの高さとパワーを誇る。
世界的エースに成長したキム・ヨンギョン擁する韓国も厳しい戦いを勝ち抜き上位に進みたいところだ。
同じくアジアから出場するタイも海外でプレーする選手も多い実力国。
ヨーロッパで台頭著しいアゼルバイジャンも注目チームの一つと、初戦から目が離せないハイレベルな争いとなるだろう。

  • アメリカ

    連覇を目指す前回王者
    pool-b
  • ロシア

    2006、2010世界バレー優勝
    pool-b
  • 韓国

    世界を代表するエース、キム・ヨンギョン
    pool-b
  • タイ

    世界トップクラスのコンビバレーを誇る
    pool-b
  • アゼルバイジャン

    2014世界バレーで当時世界ランク3位の日本に勝利した
    pool-b
  • トリニダード・トバゴ

    世界バレー初出場
    pool-b

外部ページへ移動します

ページトップへ