9月29日開幕

バンキシャ日記

第56回 2018年10月18日(木) 20:50
「勝つことしか考えていない」

中田ジャパンの2018世界バレー最終戦が明日に迫っている。メダルには届かない5位決定戦に回ってしまったが、会場の横浜アリーナで行われた前日練習は、そんな事は関係ないと言わんばかりの熱気に満ちていた。

イメージ

「日本は地上戦で絶対負けてはいけない」と中田監督が話すように、サブコートでは“覇気”を出し今大会驚異的な粘りを見せているレシーブを。
メインコートに入ると中田監督が勝利へのポイントにあげる「サーブとサーブレシーブ」を。
そして練習を非公開にした後は、じっくりとアメリカ対策を行ったという。

イメージ

これまでのルーティーンを崩さず、しっかりと約2時間の練習を終えた後インタビューに応じた中田監督は
「勝つ事しか考えていないです。勝って今シーズンを終えたいと思います」ときっぱり。
そして「集大成の試合になりますので、今シーズンやってきた事を出し切りたい。
それが次へのステップに繋がって行けばいいと思っています」と真っ直ぐ前を見つめ話した。
4月から始まった中田ジャパンの今シーズン。
幾多の試合を乗り越え、アジア4位という屈辱も味わい、その中で光が射した今大会。
その集大成は必ず面白い試合になるとバンキシャが断言する。絶対に見逃さないで欲しい。

イメージ

外部ページへ移動します

ページトップへ