9月29日開幕

バンキシャ日記

第55回 2018年10月16日(火) 18:50
「1点の大切さ」

あと一歩届かなかった昨日のイタリア戦。メダルへの可能性が潰えた中田ジャパンではあるが、
今大会12試合目となる19日の5位決定戦、対アメリカに向け今日も調整練習を行った。
その開始前の円陣で中田監督は
「アメリカ、勝ちに行きます。最後の試合、しっかりと勝ち切る。嫌でも勝つ。頑張ってしっかり勝つための準備をしましょう」
と選手たちと共に勝利を誓った。レシーブを中心に1時間。

イメージ

しっかりと汗を流したあと、今大会全試合にセッターとして出場している田代佳奈美は
「もうメダルには届かないですけど、最後絶対勝って終わりたい気持ちはチーム全員一緒。
本当に1点の大切さというのを、改めてこの大会で凄く感じたので、
そういう時こそしっかり冷静に戦っていかなければセッターとして成長出来ない。次につながる最後にしたいと思います」
ときっぱり話した。正セッター不在と言われる中、一人の司令塔が貴重な最後に一戦に賭けている。

イメージ

外部ページへ移動します

ページトップへ