9月29日開幕

バンキシャ日記

第52回 2018年10月13日(土) 17:30
「挑戦者として」

一昨日、運命のブラジル戦で1セット目を奪い3次ラウンドに進出。
更に2セット目も取り貴重な勝ち点1を積みあげ、プールEの2位で世界のトップ6に入った中田ジャパン。
試合にはフルセットで敗れたが、中田監督はホテルに帰ってから「良くやった」と選手たちを労ったという。
今日の監督会見でも「チームは少しずつ成長している」
と話した指揮官は、明日からの3次ラウンドに向け
「一戦一戦、全力で戦って結果は残るものだと思っているので、まずは大事に戦います」
と手応えがあるからこそ意気込んだ。

イメージ

前日練習を終えた選手たちに話を聞くと多く聞かれた「挑戦者」という言葉。
左のエースとして強烈に存在感を発揮している長岡望悠は
「チャレンジし続けるという事は、私たちにとって大事なキーワード。
自分たちの力を出し切るためにも、チャレンジし続けて自分たちらしく最後まで戦い抜く。それが大事だと思います」
と冷静な表情の内に秘める熱い想いを語った。

イメージ

外部ページへ移動します

ページトップへ