注目選手

「SASUKE」の魔力の虜となったジャニーズたち!

A.B.C-Z 塚田 僚一(31)
Snow Man 岩本 照(24)

「金髪、筋肉、塚ちゃんです!」のフレーズでおなじみ、A.B.C-Zの塚ちゃんこと、塚田僚一さんは今回が5回目の出場。コンサートでもアクロバットな演技でファンを魅了するその身体能力の高さを「SASUKE」でも発揮。 1stステージを2度クリアし今や有力選手の1人となりました。練習を通じて漆原裕治や日置将士ら他の選手との絆も深まり、もはや「SASUKE」の魔力の虜となっています。

そんな塚田さんの背中を追いかけるように、念願の「SASUKE」に2大会前から出場しているのが、ジャニーズの後輩、Snow Manの岩本照さん。研ぎ澄まされた筋肉美を誇る岩本さんも「SASUKE」の魔力に魅せられてしまった1人。過去2回不本意な結果に終わり悔し涙を流した岩本さんは今回こそは歓喜の涙に変えるべく、多忙なスケジュールの合間にトレーニングを重ねて体を仕上げてきました。

ジャニーズの先輩・後輩コンビ、共に特訓の成果を発揮し、喜び合うことができるのか?アイドルの肩書をかなぐり捨てた果敢なチャレンジにご期待ください。

(写真)

「SASUKE」では一切おふざけ無し!超ストイックな努力の秀才と意外性に満ちた天才

ゴールデンボンバー 樽美酒 研二(37)
ゴールデンボンバー 喜矢武 豊(33)

もはや、この男の「SASUKE」にかける思いは、これまで数多く出場してきた芸能人の選手の誰にも負けることはありません。ゴールデンボンバーのドラム担当、樽美酒研二さん。久しく出ていない芸能人の3rdステージ進出は、彼によって果たされる可能性が十分高まってきました。「SASUKE」本番へ向けての超ストイックな日々。前回からは自分専用の練習場まで作ってしまい、そこに通って研鑚を重ねています。今回こそ2ndステージをクリアし、樽美酒さんの歓喜の雄叫びを聞けるでしょうか?

一方、同じゴールデンボンバーのギター担当、喜矢武豊さんもいつしかSASUKEおなじみの顔になりました。実はさまざまなスポーツをこなし身体能力の高い喜矢武さんはSASUKE向けの体型。出場するたびにどこのエリアでどんなパフォーマンスを見せてくれるか、全く予測がつきません。常に会場をわかせる意外性に満ちた天才!今回もスゴイことをやってのけてくれました。

(写真)

2度目の完全制覇へ!「SASUKE」の若き怪物は虎視眈々!

ソフトウエアエンジニア 森本 裕介(26)

今回も栄光のゼッケン100番をつけるのはこの男、4人目の完全制覇達成者、森本裕介さん。23歳で出場した31回大会、史上最年少で偉業を達成した「SASUKE」の若き怪物です。 当時は大学院生だった「サスケくん」もその後就職し今ではソフトウエアエンジニア、「サスケくん」とは呼びづらいほど凛々しいオトナの男になりました。
彼が狙うのは過去、漆原裕治さんだけが成し遂げている2度目の完全制覇。
前回行く手を阻まれた「バーティカルリミット」攻略のために雨の日も、雪の日も血のにじむ努力を重ねてきました。今回こそ3rdをクリアし、過去最高難度のファイナルへ!若き怪物は虎視眈々と牙を研いでいます。

(写真)

「SASUKE」史上初、外国人選手に鋼鉄の魔城は陥落するのか?

ジムトレーナー
ドリュー・ドレッシェル(29)

全米では今や大人気の高視聴率番組であるアメリカ版「SASUKE」、「アメリカン・ニンジャ・ウォリア―」。その番組のスター選手で、番組出場希望者たちを育成するジムのトレーナーを勤めるドリュー・ドレッシェル。
アメリカ版に出場している選手たちにとって本家である日本の「SASUKE」に出ることは憧れです。その夢の舞台に過去5回連続出場、3rdステージ進出率100%を誇るドリューは今回こそはファイナルステージ進出!と燃えています。鋼鉄の魔城は遂に外国人選手に陥落してしまうのでしょうか?

(写真)

「山田さんが果たせなかった夢を俺たちが果たすんや…」

山田軍団黒虎 山本 浩茂(25)
山田軍団黒虎 小畑 仁志(25)

完全制覇の夢を遂に果たせず現役を引退した「ミスターSASUKE」こと山田勝己さん。その夢を後進に託すべく結成したのが「山田軍団『黒虎』」。今回もその中のエースである、山本、小畑の両選手が出場します。前回は小畑さんが軍団悲願の3rdステージ進出を果たし、有力選手の仲間入りを果たしました。
しかし、今回写真でご覧いただけるように山田さんが足を負傷。いつも選手にアドバイスを送る並走が今回はできません。山田軍団に暗雲が…。果たして今回は?

(写真)

世界と戦う現役バリバリのアスリートも続々参戦!

リオ五輪棒高跳日本代表 山本 聖途(26)
ボクシングWBO世界フライ級王者
木村 翔(29)

世界と戦うトップアスリートにとっても難攻不落の「SASUKE」への挑戦は闘志をかきたてられるものがあるのでしょう。今回もさまざまなスポーツのトップ選手たちがぜひチャレンジしたいと参戦してくださいました。
棒高跳でロンドン、リオと2大会連続五輪代表として戦った山本聖途さん。
そして、昨年ボクシングWBO世界フライ級王者になった木村翔さん。
いずれも類まれなる身体能力の持ち主。果たして、SASUKEでは?

(写真)

「カッコいいパパでありたい!」子煩悩パパは今回も頑張ります!

キタガワ電気店長 日置 将士(36)

普段は心優しく子煩悩な街の電気屋さん。しかし、ひとたび「SASUKE」の舞台に立てば、いかなる難関にも果敢に挑み、凛々しく勇ましいサスケプレーヤーに変貌します。電気店店長の日置将士さん。妻の真弓さんと2人のお子さんたちの声援を背に、家族以外にもどんどん増えている応援してくれている方々のためにも日置さんは今回も頑張ります!その勇姿にご期待ください。

(写真)

ドライバーから一転、シューズメーカーを起業…

クライミングシューズメーカー取締役
川口 朋広(36)

これまでコンクリートミキサー車運転手として出場していた川口朋広さん。
前回出場後、スポーツクライミング専用シューズのメーカーを起業、取締役になりました。東京五輪で種目の一つとなるスポーツクライミングで、自分の会社が開発したシューズを履いた日本代表が表彰台に上がるのが新たな目標となりました。
しかし、その前に果たしたいのは「SASUKE」完全制覇。過去ファイナリストにもなっている実力者は研究に研究を重ね、今回過去最高の状態で臨みます。

(写真)

自分を救ってくれたパルクールへ恩返しを…

パルクール指導員
佐藤 惇(26)

日本で唯一のパルクール指導員である佐藤惇さん。多感な少年時代、悩んでいた佐藤少年を立ち直らせてくれたのがパルクールでした。そんなパルクールで培った身体能力を試してみたいと出場したSASUKEでしたが、今や3rdステージ3回連続進出の有力選手に…。
まだ日本ではなじみの薄いパルクールを自分が活躍することで世に広めたい!そんな強い思いで教え子たちの声援を背に今回もファイナル進出をめざします。

(写真)

R-1優勝芸人から国民栄誉賞、お昼の顔まで多彩な初出場者たち

アキラ100% 丸山桂里奈 石井亮次

今回もバラエティ豊かなメンバーが聖地緑山にやってきてくれました。
まずはR-1ぐらんぷりに優勝し大ブレイクしたお笑い芸人、アキラ100%さん。おなじみのお盆で隠しての挑戦ですが、果たして隠したままどこまで行けるのでしょうか?

2人目はなんと国民栄誉賞受賞者の挑戦。元なでしこジャパンの丸山桂里奈さん。W杯で日本を優勝に導いた脚力はいまだ衰えなしでしょうか?

3人目は、午後の人気情報番組「ゴゴスマ」のMC、CBCアナウンサーの石井亮次さん。立ちはだかるエリアをライバル番組「ミヤネ屋」だと思い攻略をめざします。