人生最高レストラン

毎週土曜 よる11時30分

放送内容

2019.8.24

写真

ゲスト 小籔千豊さん

常連客 高橋茂雄さん、YOUさん

Today's Menu

  • 写真
    ナニワの食通サラブレッドの舌、なめんなよ

    芸人としての実力、人気は言うまでもなく、俳優としてNHK朝ドラ出演、ドラマーとしてのバンド活動、さらには、謎の女子キャラ“カズニョロ”としてのモデル活動、そしてコメンテーターなど、もはや芸人の枠を超え、多方面でその才能を発揮している、吉本新喜劇座長・小籔千豊さん。その素顔は…幼い頃から食の英才教育を受けた“ナニワの食通サラブレッド”だった。“小籔スラング”炸裂でしゃべり倒す「すべらない“おいしい”話」。

  • 写真
    写真

    ■岩牡蛎ピカタ〜貝盛り仕立て〜 鮒寿司の青紫蘇飯

    写真

    ■八寸(楽盛)

    写真

    ■其々味割鮮 㐂川流

    写真

    ■金目鯛と車海老の炭火焼 夏蕪・蓼葉・蓼の乳化垂れ

    大阪・道頓堀「パチンコ行く金あったらここで美味いもん食わんかいアホンダラ飯」

    『パチンコで3万負けました』と語る後輩芸人に対して、小籔さんは『それやったら、年に1度ぐらい我慢したら、高級店に行けるやろ』『高級店で美味いもん食わんかい!アホンダラ』と説教をすることがあるという。そんな『パチンコ行く金あったら、ここで美味いもん食わんかい!アホンダラ』と説教するほどに美味い店がある。大阪・道頓堀、昔ながらのナニワ風情が残る法善寺横丁の「浪速割烹 㐂川」。この店を『大阪で日本料理やったら、㐂川で間違いない』と小籔さんに教えてくれたのは、母だった。幼い頃から『ええもん食え』『高級店でもビビらない男になれ』という教えの下、高級店に連れて行ってもらっていた小籔さん。食通で知られる中尾彬さんと「㐂川」の話題で会話ができたのも、母のおかげだと感謝している。素材を生かしつつも、深みのある味わいに仕立てる“食い味”を追求する二代目ご主人が、フレンチでの修業から独自の浪速割烹を生み出した料理で食通を唸らせている。そんな高級割烹に小籔さんは『一流を味わってほしい』と後輩芸人をよく連れて行く。しかし、後輩はまだその味を愉しむまでには至っていないらしい。

    *店舗情報:
    「浪速割烹 㐂川」
    大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-7

  • 写真

    ■コハダ

    東京・外苑前「あない美味いもん食わすからあないな事になったやんけ飯」

    大阪から東京進出する時、小籔さんが最も楽しみにしていたのが「東京グルメ」。大阪所属時代には、グルメ雑誌を読んでは東京の名店をチェックする日々だったという。そんなチェックリストの中でも憧れていたお店が、外苑前にある寿司店「海味」。肉類を一切食べない小籔さんにとっては、寿司が最高のご馳走のひとつ。今や行きつけとなった「海味」で食事をした翌日に、あの“フジテレビの生放送大遅刻事件”は起こった。『あない美味いもん食わすからあないな事になったやんけ』と小籔さんが言うのは、千鳥の大悟さんと仕事の打合せを兼ねて「海味」でお酒と共に絶品寿司を堪能した後、まだ飲み足りないと2軒目のバー「DINDON」へ。すると、オーナーママと意気投合してお酒がすすみ、気分良くなって帰宅。そのまま記憶を失うように爆睡してしまった。そして翌日、目を覚ましたらナント生放送開始5分前。結局、20分遅刻して出演した小籔さん。そのお詫びとして後日、番組に高級寿司店の太巻き100本を差し入れした。

    *店舗情報:
    「海味」
    東京都港区南青山3-2-8三南ビル1F

    *店舗情報:
    「DINDON」
    東京都港区南青山3-2-6セントラル第5青山1F

  • 写真
    写真

    ■タコ煮込みパスタ

    大阪西区「人生最高」

    小籔千豊さんの“人生最高の一品”は、大阪西区「トラットリア パッパ」の「パスタ」。実はこれは、幼い頃から食の英才教育をしてくれた母と最後に食べた外食だった。母・英津子さんが亡くなる前、闘病生活を続けていた母から、突如電話があった。『あんた今日NGK(なんばグランド花月)出てんやろ?』『合間、どのくらい時間あんねん?』『最近知った美味しいところで、あんたに教えたい店があるから、ランチ行こ』。そして、バイクの後部座席に母を乗せて向かったのが「トラットリア パッパ」。魚介専門のイタリアンで、メニューはあるものの好みに合わせて具材や味付けをアレンジしてくれる。日替わりのオススメ・ランチパスタは全てが絶品。今回、紹介したのは「タコ煮込みパスタ」。新鮮な水ダコのぶつ切り、ニンニク、セロリ、玉ねぎ、オリーブの実をソテーし、香辛料フェンネルシード、オレガノで味付けをした一品。母と最後に食べた外食のパスタは、その美味しさだけでなく、それまでの母と息子の関係全てが凝縮したものだった。めったに自分から連絡してこない母から突然のランチの誘いに、小籔さんは「母は自分の命がもう短いことを自覚しているんだな」と察したという。そんな状況でも息子に美味しい店を教えようとする母の気持ちにその時初めて気付いたという。『子どもの頃、クリスマスも誕生日もなく、おもちゃも買ってもらえない…すごく厳しかった母だけど、自分のことを本当は可愛いと思ってくれてたんだ』と。食の教えの他にも、愛情のこもった母なりの教えがあったからこそ、いま芸人として輝く小籔さんがある。

    *店舗情報:
    「トラットリア パッパ」
    大阪市西区新町2-3-9センユー四ツ橋1F

ゲストがこっそり教える名店

  • 写真

    ■マルゲリータコヤーブ

    世界一のピザ職人が作る!その名も…

    小籔千豊さんが徳井さんだけに、こっそり教える“とっておきの美味しい一品”は、中目黒にあるピザ専門店「ピッツエリア エ トラットリア ダ イーサ」の、その名も「マルゲリータコヤーブ」。それは、小籔さんがいつもの注文するピザで、アンチョビの入ったロマーナにチーズを水牛モッツァレラチーズに特別に替えてトッピングしたもの。ナポリではピザに友達の名前をつける慣習があることから、常連客である小藪さんの名前がつけられたという。ちなみに、この店では世界一に輝いたピザ職人が焼く絶品ピザが味わえる。

    *店舗情報:
    「ピッツエリア エ トラットリア ダ イーサ」
    東京都目黒区青葉台1-28-9

過去の放送内容

見逃し配信

Paravi TBSFREE

※都合により視聴できない放送日もございます。

Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.