人生最高レストラン

毎週土曜 よる11時30分

放送内容

2019.8.3

写真

ゲスト 綾小路翔さん

常連客 高橋茂雄さん、光浦靖子さん

Today's Menu

  • 写真
    DEEP内房

    1997年、木更津で結成。2001年にメジャーデビューして、いきなり大ヒット曲「One Night Carnival」を世に出し、今なお旋風を巻き起こしている氣志團。團長・綾小路翔さんが自らのルーツであり、愛してやまない、千葉県・内房(木更津市、袖ヶ浦市、君津市、富津市)のDEEPなグルメを紹介。東京から1時間とは思えない、DEEPな街の魅力も満載。

  • 写真
    写真

    ■ピラフ(肉付き)※現在は通常メニューで提供していません。

    木更津「青春!男闘呼飯」

    翔さんが学生時代に通い詰めた食堂が木更津にある。県立木更津高校の近く、民家を抜けたところにある「池田屋食堂」。時が止まったかのような昔ながらの佇まいで、地元でも知らない人も多い、まさにディープな食堂。メニューはどれもボリューム満点で美味しく、トラック運転手や工事作業員などガテン系のお客が多い。翔さんが大好きなのは、「ピラフ(肉付き)」、通称「焼肉ピラフ」。メニュー名にピラフと付いているが、見た感じはチャーハンそのもの。卵チャーハンの上に、生姜ベースの秘伝ダレで炒めた豚肩ロースが2枚ドンとのった、まさに“THE男メシ”。しかも、大盛り・超大盛り・超超大盛り…と無限に量を注文できるという凄さ。『これを食べたくて、木更津に帰りたくなる』という翔さんの“青春の思い出の味”。

    *店舗情報:
    「池田屋食堂」
    千葉県木更津市文京5-4-7

  • 写真
    写真

    ■ラーメン

    君津「愛羅武羅亜麺」

    八幡製鐵(後の新日鐵)の発足により北九州から君津に多くの労働者が移住した1960年代、。君津市内には北九州出身者のために、九州ラーメン店が増加した。その1つで、翔さんが子どもの頃から通っているのが、「九州ラーメン日吉」。ここもディープな佇まいだが、一番驚くのはラーメンの値段。一杯がナント、270円という安さ。翔さんが子どもの頃は、更に安くて200円だったという。その味は、いわゆる九州の豚骨ラーメンとはちょっと異なる。豚骨、鶏ガラ、ニンニク、生姜などを2日間煮込み、自家製ラー油を加えたスープは、コッテリではなく、どちらかというとサッパリ。自家製の細打ち麺は、バリカタ、硬メンとかではなく、どちらかというと軟らかめ。『このラーメンを食べないと、何も始まらないし、何も終わらない』と語るほど、馴れ親しんだ“翔さんのソウルフード”。

    *店舗情報:
    「九州ラーメン日吉 大和田店」
    千葉県君津市大和田1-4-7

  • 写真
    写真

    ■イカフライ弁当

    激ウマ!ローカル弁当

    翔さんの青春を語る上でもう1つ外せないのが、「としまや弁当」。内房を中心に、千葉市、市原市にも展開しているお弁当チェーン店。数あるメニューの中で、当時の翔さんたち学生に絶大な人気があったのが、「バーベキュー弁当」、「イカフライ弁当」、「とり弁当」、の“としまや三銃士”と呼ぶ3つ。翔さんオススメは、“イカ弁”。甘めの醤油ダレに浸したイカフライをご飯の上にのせただけのシンプルな一品。味は濃い目で、青春時代の翔さんは何かに取り憑かれたかのように食べていたという、至極のお弁当。

    *店舗情報:
    「としまや弁当 新宿店」
    千葉県木更津市新宿7-2

  • 写真
    写真

    ■お好み焼き

    「人生最高」

    綾小路翔さんの“人生最高の一品”は、内房ではなく、「草津で食べた“お好み焼き”」。それは、メジャーデビューして間もない頃、事務所の保養所がある草津にメンバー全員で行って合宿した際、初代マネージャー・明星真由美さんが作ってくれた一品。ホットプレートで焼いた普通の「お好み焼き」だったが、マネージャーが作ってくれたそれを“仲間みんなで食べる”。“同じ釜の飯を食べた仲間”というのは、やはり固い絆で結ばれるもの。この草津の合宿以降も、曲作りのためにメンバー全員で合宿をよくしていたという氣志團。うまくいかなくなった時、みんなで食べたお好み焼きを思い出すと、また一つになれる。仲間と食べた味は、常に走り続ける男・綾小路翔の原動力になっている。

ゲストがこっそり教える名店

  • 写真

    ■ジェラート

    夏にピッタリ!内房スイーツ

    綾小路翔さんが徳井さんだけに、こっそり教える“とっておきの美味しい一品”は、内房スイーツ。木更津駅前にあるレストラン「モンシェリー」の「ジェラート」。近くのかわいい女子高生がアルバイトしていて、半分はお近づきになりたくて、半分はその美味しい「ジェラート」を求めて、よく立ち寄っていた翔さんの甘酸っぱい青春時代のスイーツ。

    *店舗情報:
    「モンシェリー」
    千葉県木更津市大和1-1-13

過去の放送内容

見逃し配信

Paravi TBSFREE

※都合により視聴できない放送日もございます。

Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.