人生最高レストラン

毎週土曜 よる11時30分

放送内容

2018.7.28

写真

ゲスト 葵わかなさん

常連客 高橋みなみさん、高橋茂雄さん

Today's Menu

  • 写真
    葵わかな「大阪のお姫様」

    NHK連続テレビ小説(※通称「朝ドラ」)『わろてんか』のヒロインをはじめ、数々の映画やドラマで主演を務め、今最も注目される若手女優・葵わかなさん。朝ドラの撮影で約10カ月、大阪で初めての一人暮らしを経験した葵さんは、NHK大阪のスタッフに“おいしい料理のお店”を教えてもらうなど、とてもお世話になったという。ただ朝ドラ・スタッフにとっては、半年ごと撮影のために大阪へやってくる主演女優に楽しい大阪生活を送ってもらうための、当たり前の心遣い。そんな中で、葵さんが虜になった“魅惑の大阪グルメ”を紹介。ところが、“人生最高の一品”は意外なものだった。

  • 写真
    写真

    ■サムギョプサル

    大阪「刺激的なアレ」

    NHK大阪の朝ドラ・スタッフの中で一番の食通として知られる美術・持ち道具担当の楠さん。楠さんは、東京から大阪にやってきた歴代の朝ドラ・ヒロインをはじめとする出演者に、大阪の美味しいお店を教えてきた人物。自分の舌で探し出したオススメの和食、中華、イタリアンなど、あらゆるジャンルのお店をまとめた「美味しいものリスト」(通称「くっさんリスト」)を作って渡しているという。もちろん、葵さんにも。そんな“くっさんリスト”の中で、特に葵さんのお気に入りは、天神橋筋商店街から路地を入ったところにある韓国料理店「たまいち」。韓国料理好きの葵さんを満足させたのが、「サムギョプサル」。歯応えもあって柔らかい黒豚バラ肉をニンニク、自家製キムチと一緒に焼いて、サンチュとエゴマにのせ、ネギサラダ、そして自家製の韓国味噌を合わせて食べる。葵さんは、多い時は週2回も通っていた。「慣れない大阪の地で、長丁場の朝ドラ撮影を乗り切るために、美味しいものを食べて乗り切ってほしい」というスタッフの優しさに触れ、そしてまさに虜になった大阪グルメであった。

    *店舗情報:
    「たまいち」
    大阪府大阪市北区池田町17-4

  • 写真

    ■ポークチャップ弁当

    大阪「毎日お世話になったアレ」

    食事は3食全て自分で用意しなければならなかった大阪での朝ドラ時代。約10か月の間、葵さんの食生活を支えてくれたお店がある。天満橋駅から徒歩5分の「チアリ」。自家農園で栽培した野菜や玄米など健康的な料理にこだわった食堂で、ここのお弁当を葵さんはほぼ毎日食べていたのだ。日替わりメニューでお昼が毎日の楽しみだったという葵さんは、「ポークチャップ弁当」がお気に入り。おかずは、油通しした豚ロースを自家製ソース(バルサミコ、赤ワイン、醤油など)で味付けしたポークチャップに、野菜中心の惣菜。そして「こんな美味しいのは食べたことない」と感動した玄米ご飯。昼と夜、1日2回も食べることもあったという、大阪で一番お世話になった思い出の味。

    *店舗情報:
    「チアリ」
    大阪府大阪市中央区石町2-3-13

  • 写真

    ■アンガス牛の塊肉ロースト

    大阪「私を変えたアレ」

    朝ドラ期間中に、どちらかというと苦手だった“お肉”を身体が欲してしまうほど好きになり、食の好みが少し変わってきたという葵さん。キッカケは、NHK大阪放送局近くにある「ムートン ヴァルチッタ」で食べた「アンガス牛の塊肉ロースト」。赤身の希少部位・肩ロースを表面だけ強火でさっと焼いて旨味を閉じ込めた後、肉の柔らかさを損なわないようオーブンでゆっくり火を通し、アルミホイルで包んで蒸らす、手の込んだ一品。初めて食べた時は「レアだし、食べられるかな?」と思いながら口にしたという葵さん。すると翌日、いつも以上に身体にパワーがみなぎり元気になっている自分を実感。そして、「身体が血肉を求めている」「また、あのお肉を食べたい」と思うようになったという。肉の美味しさに目覚めただけでなく、女優という仕事に必要なエネルギーを欲するあまり、肉食になってしまった…まさに“私を変えた一品”。

    *店舗情報:
    「ムートン ヴァルチッタ」
    大阪府大阪市中央区内本町1-2-15 谷四スクエア1F

  • 写真

    ■餃子定食

    浜松「忘れられないアレ」

    葵わかなさんの“人生最高の一品”は、大阪ではなく浜松で食べた「餃子」。実は、それまで「餃子はラーメンのお供」「メインディッシュじゃない」と思っていた葵さん。しかし、浜松で食べたその餃子は美味しすぎて「餃子はメインディッシュです!」「餃子20個食べられる!」と、それまでの概念を覆すものだった。ただ、それはある映画の撮影の帰りに立ち寄ったお店で1度食べただけで、場所も店名も分からないという。以来、その味が忘れられないという葵さんのために、番組では限られた情報を頼りに“人生最高の一品”を捜索。その結果、「石松餃子」の「餃子定食」と判明した。ご飯と味噌汁がセットで、メインの餃子は丸く並べて焼かれた形で盛り付けられ、20個だと迫力満点。薄い皮で包まれ、もっちりした餡の存在感のある餃子をもう一度食べたくて仕方ない葵さんは、放送で「是非、浜松ロケのある映画をやりたい」と発言するほど忘れられない“人生最高の一品”。

    *店舗情報:
    「石松餃子」
    静岡県浜松市浜北区小松1145-1

この後、何食べる?

  • 写真

    ■串焼き(八幡)

    写真

    ■うな重

    常連客オススメ「土曜の丑の日は…鰻」
    by サバンナ 高橋さん

    今年の夏、土用丑の日は、7月20日、8月1日の2回。鰻を存分に堪能したい方にオススメなのが、東京・中野にある「鰻 味治(みはる)」。ここでは、「串焼き」で鰻を味わえる。そしてシメで「うな重」。

    *店舗情報:
    「鰻 味治」
    東京都中野区中野5-57-10

過去の放送内容

見逃し配信

Paravi TBSFREE

※都合により視聴できない放送日もございます。

Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.