人生最高レストラン

毎週土曜 よる11時30分

放送内容

2018.7.21

写真

ゲスト EXILE TAKAHIROさん

常連客 光浦靖子さん

Today's Menu

  • 写真
    EXILE TAKAHIRO「男にしてくれた修行飯」

    2006年オーディション合格後、EXILEのメインボーカリストとして一躍スターダムにのし上がったEXILE TAKAHIROさん。アーティストとして、また俳優としても活躍する彼の成長には、いつも美味しいものがあった。そして、知られざるスランプを救った“人生最高の一品”とは?

  • 写真

    ■しおチャーシューめん

    渋谷「禁断のご褒美」

    ステージで最高のパフォーマンスを発揮するため、日々トレーニングを欠かさないというEXILEメンバー。そんな彼らが特別な時の“ご褒美”としているものがある。それは、TAKAHIROさんも大好物だという「ラーメン」。中でも思い出深いのが、らーめん山頭火の「しおチャーシューめん」。それはTAKAHIROさんがEXILEに加入後、アルバムでミリオンセラーを達成した記念に“ご褒美”として食べた“ミリオンラーメン”。山頭火のラーメンの特徴は、風味を飛ばさないように沸騰させず95度を維持して旨味を閉じ込めたスープ。こってり濃厚でコクがあるのに、サラッと食べられる滑らかでクリーミーな一品。

    *店舗情報:
    「らーめん山頭火 渋谷店」
    東京都渋谷区渋谷3-13-7 五常ビル1階

  • 写真

    ■チャーシューキクラゲラーメン

    博多「伝説のラーメン」

    九州・長崎出身のTAKAHIROさんは、ラーメンの中でも豚骨が大好き。そんなTAKAHIROさんイチオシ店が博多にある。その名も「博多元気一杯!!」。濃厚で超クリーミーな豚骨スープが特徴で、大量のキクラゲがのった「チャーシューキクラゲラーメン」をツアーで福岡に行く時の楽しみにしているという。キクラゲと麺を絡めて、異なる食感を味わいながら食べるのがオススメ。実はこのお店、ラーメンの美味しさだけでなく、別の理由から“伝説のラーメン”と呼ばれている。「店主がとにかく頑固」「スープの出来が悪い日は、店を開けない」「スープから飲まないと帰される」「写真撮影禁止」「私語厳禁」などなど、何とも怖い噂。その真相を確かめるため、体当たり取材。噂の数々について店主に聞いてみると…ナント「全てがウソ」だという衝撃の事実が。しかも店主の土井さんは、とてもフレンドリーで優しい方だった。

    *店舗情報:
    「博多元気一杯!!」
    福岡県福岡市博多区下呉服町4-31 1F

  • 写真

    ■「天然とんこつラーメン(創業以来)」&「オスカランの酸味」トッピング

    「豚骨ラーメンに…お酢?」

    大のお酢好きのTAKAHIROさんは、麻婆豆腐をはじめ様々な料理にお酢を入れるという。中でも、豚骨ラーメンにお酢を入れるのが美味しくてハマっている。オススメは「天然とんこつラーメン専門店 一蘭」でトッピングする特製黒酢「オスカランの酸味」。それをナント4杯も入れる。みんなにビックリされるそうだが、TAKAHIROさんはその「味変」がたまらなく美味しいのだとか。

    *店舗情報:
    「天然とんこつラーメン専門店 一蘭」

  • 写真
    写真
    写真

    ■すきやき 極上牛サーロイン

    白金「お酢ハイボールに合う…極上牛サーロイン」

    お酢好きのTAKAHIROさんは、料理だけでなくお酒にもお酢を入れて飲むのが大好き。中でも、「ハイボール」×「リンゴ酢」が最高の組み合わせだという。自宅で愛飲している「リンゴ酢ハイボール」をお店でも味わえると知り通ったのが、東京・白金にある「今福」。ここでは、「今福ハイボール」(=リンゴ酢ハイボール)と一緒に美味しいすき焼きを味わう。ブランドに拘らず目利きで仕入れた極上牛サーロインを1枚目は関西風で、そして2枚目を関東風で楽しめる。

    *店舗情報:
    「今福」
    東京都港区白金1-12-19

  • 写真
    写真

    ■もつ鍋 白味噌

    目黒「スランプを救ったご馳走」

    デビュー後、最初のツアーがいきなりアリーナだったTAKAHIROさん。いきなり大きなステージに立ち、
    慣れない音環境の中でリズムが取りずらかったという。そんな状況が続き、いつしかTAKAHIROさんは、“好きな歌がまともに歌えなくなって”しまった。そして歌を歌うのが怖くなり、会場のファン全員が敵に見えてしまうほど、深刻なスランプに長期間陥ったという。そんな時期に頻繁に通っていたお店がある。当時、暮らしていた街、目黒にある「懐炉」。多い時は週に4、5回も通った“第二の実家”のような場所。居心地のいいこのお店で、いつも食べていたのが「もつ鍋」。濃厚だけどサッパリして胃もたれせず、毎日でも食べられる味で、「もつが食べれない人でも食べられる」ほどの美味しさ。スランプで苦しんでいた時期、肉体的にも精神的にも自分を支えてくれた、“人生最高の一品”。


    *店舗情報:
    「懐炉」
    東京都品川区上大崎2-14-3 三笠ビルA B1F

この後、何食べる?

  • 写真

    ■グリーンカレーとそうめん

    常連客オススメ「HOTに味わう!そうめん」
    by 光浦靖子さん

    夏と言えば、そうめん。自宅で麺つゆ&ワサビが定番だが、時には違う味わい方をオススメ。本格タイ料理レストラン「セラドン」では、そうめんをグリーンカレーでHOTに味わえる。実はこれがベストマッチで止まらない美味しさだという。是非一度ご賞味を。

    *店舗情報:
    「セラドン」
    東京都渋谷区幡ケ谷1-8-3 VORT幡ヶ谷BLDG 1F

過去の放送内容

見逃し配信

Paravi TBSFREE

※都合により視聴できない放送日もございます。

Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.