人生最高レストラン

毎週土曜 よる11時30分

放送内容

2017.11.11

写真

ゲスト 丸山隆平(関ジャニ∞)さん

常連客 YOUさん、ピエール瀧さん

Today's Menu

  • 写真

    関ジャニ∞メンバーの中で、一番食に強いこだわりを持つという丸山隆平さん。好きな食べ物を美味しく食べるために、食べ方もとことん追求する。愛読書は食通のバイブル「dancyu」、常にこだわりの「my塩」を持ち歩いており、時間があるときは自ら腕を振るって料理も作る。無限大に膨らむ食のこだわりを持つ丸山さんの“人生最高の一品”とは?

  • 写真
    写真

    ■ぽん多本家

    写真
    写真

    ■とんかつ椿

    【溺愛するトンカツ】

    これまで、味噌煮込みうどん、麻婆豆腐など数々のおいしいものにハマってきたという丸山さん。そんな彼の今一番のブームは、「トンカツ」。大好物のトンカツをとことん堪能するため、丸山さんには順番や調味料など、こだわりの食べ方がある。まずは、「左から3つめを何もつけずプレーンで、次に「左から2つめを塩で」。ちなみに、「両サイドはソースを贅沢にかけて」など。また、生卵に生姜醤油を混ぜたものを絡めて、すき焼き風にいただくのも丸山さん流。

    ■ぽん多本家
    そんなトンカツ大好き・丸山さんのために、愛読書「dancyu」の植野編集長がオススメのお店を紹介。1軒目は、御徒町にある創業100年を超える老舗、ぽん多本家。余計な脂身を全部落とし、その落とした脂身でトンカツを揚げる。伝承の“低温揚げ”で調理することによって、衣に脂身の美味しさと香りが移り、植野編集長曰く「ロースカツの究極の味」が味わえるという逸品「元祖カツレツ」。

    *店舗情報:
    「ぽん多 本家」
    (東京都台東区上野3-23-3)

    ■とんかつ椿
    そしてもう1軒は、世田谷・成城学園にある、とんかつ椿。状態の良いリブロース肉が入った時にしか巡り合えないという「特選リブロースカツ」は、肉厚のリブロースを高温でじっくりと揚げる。歯ごたえがありながら、柔らかさも味わえるという素晴らしいバランスだという。食べる時は、必ず肉サイドから。脂身サイドから食べると、その強い脂身に口の中が支配されてしまうからだという。またアンデスの岩塩でいただくと、肉と脂の甘みがより味わえる。最後は、皿に残った衣とキャベツ、岩塩をあえ、ご飯に乗せて頂くのが通の食べ方。

    *店舗情報:
    「とんかつ椿」
    (東京都世田谷区成城5-15-3)

  • 写真
    写真
    写真
    【最強のロケ弁当】

    数あるの中で丸山さんが一番好きだというロケ弁当が、鳥久の「鮭弁当」。お弁当にも、丸山さんには美味しくいただくこだわりがある。まず、焼き鮭の身をほぐして醤油をたらす。醤油が鮭の身を通ってしみ込んだご飯は鮭の旨味を吸い込んで一層美味しくなるという。そして、旨みが凝縮した皮をご飯にのせて食べるのが、丸山さんの楽しみ。このお弁当でもう1つ最高の愉しみが、鶏の冷めてもサクサクだという、竜田揚げ(から揚げ)。あまりにも好きすぎて、電話番号をメモリーに登録。いつか店舗で揚げたてをそのまま食べるのが、丸山さんの夢。

    *店舗情報:
    「鳥久 本店」
    (東京都大田区蒲田1-8-12)

  • 写真
    【冬のご褒美】

    丸山さんの“人生最高の一品”は、おふくろの味「粕汁」。京都出身の丸山さんにとっては、馴染みのある冬の定番料理で、幼い頃から寒くなると母親が作ってくれたという。その味も、今では実家に帰らないと食べられない。そんな時に「自分で作ることができたら、実家に帰ったような気持ちになれる」と、母親手書きのレシピをいつでも作れるように冷蔵庫に貼ってある。食べると体が温まるだけでなく、丸山さんにとってかけがえのないエネルギーを与えてくれる一品。

この後、何食べる?

  • 写真
    常連客オススメ「トリッパ鍋」
    by 徳井義実さん

    博多の厳選食材を使った本場博多の味がいただけるお店。人気メニューが、トマトとハチノス(牛の第2胃袋)を使った「トリッパ鍋」。イタリアンを思わせる鍋は、コラーゲンたっぷりで女子に超オススメ。シメは手打ちパスタを入れていただく。

    *店舗情報:
    「博多・中州 國廣」
    (東京都港区芝大門2丁目6-10 2F)

過去の放送内容

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.