人生最高レストラン

毎週土曜 よる11時30分

放送内容

2017.7.1

写真

ゲスト 和田アキ子さん

常連客 YOUさん、高橋茂雄(サバンナ)さん

Today's Menu

  • 写真

    今年で芸能生活50周年を迎える和田アキ子さん。これまで数々の美味しい料理を食べ尽くしてきた中から選んだ「人生最高の一品」とは?

  • 写真

    ■ほたての浜焼き

    【「和田アキ子が並ぶ店」】

    たまたま見た番組で紹介されていた、1日平均1000人が来店するという回転寿司店。その店がどうしても気になったアッコさんは、マネージャーと一緒に行く計画を立てる。ただ、行列に1分でも並ぶことは大嫌いな上、芸能人の自分が回転寿司に並んでいるのはちょっと恥ずかしい…そこでアッコさんは、男性に変装してお忍びで行ってみることに。そして辛抱強く待つこと50分…初めて体験する回転寿司にアッコさんは大喜び。タッチパネル注文や新幹線で運ばれてくる料理など、全てが新鮮で楽しくて仕方なかったという。もちろん料理にも大満足。築地を介さない独自のルートで毎日入荷する新鮮な魚介類はどれも安くて美味しい品ぞろえ(常時280種)、原価度外視で大ぶりなネタが行列のできる理由。アッコさんのお気に入りは、「バイ貝煮つけ」と「ほたての浜焼き」。寿司職人とは別に割烹出身の和食専門料理人が作る味は絶品だったという。以来、アッコさんは時々変装して通っているらしい。

    *店舗情報:「回し寿司 活」
    (東京都・神奈川県を中心に8店舗展開)

  • 写真

    ■甚六五目たこ焼き

    写真

    ■土手焼き

    【白金「関西芸能人が集う店」】

    大阪出身のアッコさんが“東京で一番美味しい”という“大阪の味”。そのため、関西芸能人がよく集う店として知られる。一見オシャレな雰囲気で大阪っぽくないこの店には、久本雅美さんに紹介されて来店したのがキッカケ。初めて行った時、「たこ焼き」に一発で虜になったという。カツオの一番出汁をベースに、煮付けたピリ辛こんにゃくが入っているのが特徴で、外はカリカリ・中はフワフワとして、まさに東京No.1。ソースやマヨネーズをかけずに、粉の美味しさ、タコの出汁を味わうのがオススメだという。さらに関西といえば「土手焼き」。A4和牛のスジ肉を使い、さらに臭みを完全に取るために2回に分けて煮込むという徹底したこだわり。

    *店舗情報:「甚六」
    (東京都港区白金6-23−2)

  • 写真

    ■ピータン豆腐

    写真

    ■黒酢の酢豚

    写真
    写真

    ■名物北京ダック

    【東麻布「THE 東京No.1中華」】

    アッコさんが、記念日やお祝い事など大事な時に必ずといっていいほど利用する中華料理店。ここでアッコさんは、みんなとその時々の幸せの時間を共有してきた。超豪華な個室はまさに極上の一時を味わえる空間で、大事な人との大切な時間を過ごすのには最適。アッコさんが必ず勧める料理が「ピータン豆腐」。豆腐を細かく崩して、ピータンやザーサイ、金華ハム、ネギなどを混ぜた後、特製XO醬をかけて食べるのが最高に美味しく、これだけで紹興酒2合は飲んでしまうほどだとか。また「黒酢の酢豚」は他ではなかなか出会えない逸品。具材は豚肉だけ、黒酢の餡と豚肉が絶妙にマッチして、隠し味に使われたカレー粉が絶妙に効いている。そして、芸能生活50年の中で「人生最高の一品」というのが、名物の「北京ダック」。専用の焼き窯で丹精込めて調理し、皮だけを贅沢に使った一品は、食べた瞬間に「美味しい〜幸せ」と心から思えるという。「ピータン豆腐」「黒酢の酢豚」「北京ダック」…まさにNo.1中華。

    *店舗情報:「中国飯店 富麗華」
    (港区東麻布3-7-5)

この後、何食べる?

  • 写真
    常連客オススメ「厚切りマンゴータン」
    by サバンナ高橋さん

    「牛泥棒」は牛肉の美味しい食べ方にこだわる店。焼肉を串焼きで提供してくれる。高橋さん一番のオススメは、「厚切りマンゴータン」。まるでマンゴーのように包丁を入れた見た目のインパクトだけでなく、味も絶品。ただし、事前予約が必要。

    *店舗情報:「牛泥棒」
    (東京都港区白金5−10-12 1F)

過去の放送内容

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.