人生最高レストラン

毎週土曜 よる11時30分

放送内容

2017.6.3

写真

ゲスト ヒロミさん

常連客 光浦靖子さん、陣内智則さん

Today's Menu
「最高の朝ごはん」

  • 写真

    自他共に認める趣味人のヒロミさんは、大人の遊びを極めた男。「食にはこだわりがない」と言いつつ、「朝ごはん」だけは1日3食の中で一番大切にしているという。それも、結婚した時より今の方が奥様・松本伊代さんを好きという愛妻家であり、二人の息子さんの良きパパだからこそ。結婚25年目になる伊代さんとの朝デート、また2人の息子さんを含めた家族のコミュニケーションの場として、さらには非日常を味わう瞬間として、「朝ごはん」へのこだわりが溢れていました。

  • 写真

    ■グリルチキンのゴルゴンゾーラソース

    写真

    ■フレンチトースト

    【伝説カフェの濃厚なアレ】

    1990年代後半に始まったカフェブームの火付け役と言われている世田谷・駒沢公園の「バワリーキッチン」。ヒロミさんは、ここにオープン当初から通っている。週末など家族4人でもよく訪れるこの店でいただくのが「チキングリルのゴルゴンゾーラソース」。骨つき鶏肉をオーブンで焼き、濃厚なゴルゴンゾーラチーズにフォンドボーを加えたソースがたっぷり絡まった一品。そしてヒロミさんお気に入りが、「フレンチトースト」。ライ麦パンを使い、隠し味にラム酒、仕上げにハチミツでキャラメリゼしたピーカンナッツをたっぷりと乗せた大人の味。ただヒロミさんがオーダーするのは、開店当初のバゲットを使ったフレンチトースト。3年前から正式メニューには無くなったが、その美味しさが忘れられず、今でも「昔のちょうだい」とちょっとわがままなお願いをして作ってもらう。

    *店舗情報:「バワリー キッチン」
    (東京都世田谷区駒沢5-18-7)

  • 写真

    ■朝の和定食

    【20年愛♡朝デートのアレ】

    愛妻家のヒロミさんは、妻の伊代さんと時々、朝デートをするという。目黒不動尊にお参りするのが定番コース。その途中で立ち寄るのが「ロイヤルホスト」。ここでヒロミさんはいつも「朝の和定食」をいただく。シャケの焼き加減が絶妙な和定食は、まるで「旅館の朝ごはん」を味わっている気持ちになれるという。ヒロミさん曰く、夫婦円満の秘訣は…朝!夜だと、1日の終わりにする会話はどうしても愚痴やマイナスなことになるけど、朝なら昨日のことより自然とこれからのことについて話す雰囲気になり、前向きな気持ちにお互いなれるからだという。

    *店舗情報:「ロイヤルホスト」(目黒店)
    (東京都目黒区目黒3-10-12)

  • 写真

    ■ブレックファスト ブッフェ

    写真

    ■目玉焼き

    【一流ホテルの浮気メシ】

    ヒロミさんの大好物「目玉焼き」。妻・伊代さんが普段作る目玉焼きは…うまくいったり、いかなかったり、出来栄えがバラバラなのだとか。日々違う愛妻の手作り目玉焼きを、ヒロミさんは「時たま、嫌気がさすくらい(笑)」と表現する。そんなヒロミさんは、本格的な「目玉焼き」を食べたくなった時に、ホテルグランドハイアット東京に行く。2階にあるダイニングレストラン「フレンチ キッチン」で、たまの贅沢で「朝食ブッフェ」を堪能する。ここでは、和洋中約50種類の料理と約20種類の焼きたてパンがいただける。卵料理はオーダーに応じて調理してもらえるので、一流シェフがヒロミさん好みの“ちょっと固めの焼き加減"で、最高の「目玉焼き」を作ってくれる。シェフによると『油の代わりにバターを使う!先に塩と白コショウをしてから卵を入れることで万遍なく味付けできる!水を使わない!』などが、美味しく作るコツだという。伊代さんの「目玉焼き」はもちろん大好きだけど、たまに本格的な「目立焼き」が食べたくなるという、ヒロミさんの浮気メシのお話。

    *店舗情報:「グランド ハイアット 東京/フレンチキッチン」
    (東京都港区六本木6-10-3 2F)

  • 写真
    写真

    ■山頂で食ベるラーメン

    【トップ・オブ・ザ・ラーメン】

    ヒロミさんの「人生最高の一品」はお店ではなく、ある場所で食べるもの。そこは、山梨県の十二ヶ岳(富士河口湖町)の山頂。数年前から登山が趣味になったヒロミさんは、早朝一人で一時間半かけて登山をする。辿り着いた絶景ポイントで作って食べるインスタントラーメンが「最高の朝ごはん」であり、「人生最高の一品」。目の前に富士山が雄大にそびえ立ち、眼下には西湖が広がる絶景を見ながら食べるのが最高に美味しく感じられるという。持参するのは、ジェットボイル、鍋、水1リットル、インスタントラーメン、ゆで卵、コーヒーだけ。ラーメンもコーヒーも、都会にいれば美味しいものはいつでも簡単に手に入る。でも、都会の喧騒を離れ、わざわざ登山して自分で作って食べるという行為、そして絶景というシチュエーションが相まって、何ものにも替えがたい瞬間を味わえる。

    *情報:「十二ヶ岳」
    (山梨県富士河口湖町/西湖の北側に位置する標高1683mの山)

この後、何食べる?

  • 写真

    ■牛かれーうどん

    常連客オススメ「牛かれーうどん」
    by 陣内智則さん

    目黒通り沿いにある、創業30年のうどん専門店。陣内さんオススメは「牛かれーうどん」。極太の麺がとろみの強いカレーのルーに絡まって、やみつきになる味という。先に麺を食べた後、残り汁にご飯を入れて“カレーリゾット風"にして食べると、2度美味しい。

    *店舗情報:「こんぴら茶屋」
    (東京都品川区上大崎 3-3-1 坂上ビル1F)

過去の放送内容

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.