人生最高レストラン

毎週土曜 よる11時30分

放送内容

2017.2.18

写真

ゲスト 千原ジュニアさん

常連客 ピエール瀧さん、中村静香さん

ソウルフード(思い出の味)

  • 写真
    “食への情熱を目覚めさせられた" いちごパフェ

    2001年、26歳の時にバイク事故で重傷を負い、口から一切何も食べられなかったジュニアさん。そして半年ぶりに口にしたのが、「いちごパフェ」。
    その生クリームの甘さが、指の先まで染み渡るほどの喜びと感動だったという。
    以来16年、ジュニアさんは『一食一食を大事に』するようになり、日々おいしいものを追い求めるようになった。

Today's Menu
一食たりとも無駄にしたくなかった男
〜16年 1万7千食の結論〜

  • 写真
    目黒 “魔法のダシ"で作る だし巻玉子

    東京に出てきてからずっと通っているお店で、ジュニアさんにとって「東京の家」と言える場所。
    ジュニアさんが“魔法"と表現するのが、旨味が凝縮されたお店自慢の「京風ダシ」。そのダシを様々な料理のベースに使用しており、「だし巻玉子」は絶品。芸能人の客も多く、「お母さんにキスされると成功する」という都市伝説まである。

    *店舗情報:「味げん」(東京都目黒区駒場1−19−12)

  • 写真

    ポルトガル・チャルメラ(パスタなし)

    代々木上原 ポルトガルのチャルメラ

    毎週NHKの生放送番組が終了した後、立ち寄るお店。スペインをこよなく愛するマスターが営む、アットホームな雰囲気で、心配りが半端ないという。
    いつもジュニアさんの体調に合わせて料理を出してくれる。そんな中で、スープパスタ風の「ポルトガル・チャルメラ」が美味だという。

    *店舗情報:「ウェルファン カフェ」(東京都渋谷区西原3−24−12 岡部ビル1F)

  • 写真
    写真

    野原焼

    写真

    和牛のおすし

    本郷 漢(オトコ)が喰らう肉

    スタッフが“最高の焼き加減"でお肉を焼いて提供してくれる焼肉店。
    ジュニアさん曰く、「焼き手によって、ここまで味が変わるのか!おいしい肉が、よりおいしくなる」とのこと。
    中でも絶品なのが、「野原焼」と「和牛のおすし」。
    「野原焼」は、あらかじめ割り下ともみだれで味付けした薄切りサーロインをサッと焼き、溶き卵につけていただく。
    「和牛のおすし」は、薄切り和牛をサッと焼いて、玄米茶で炊いたシャリの上に乗せた極上の一品。
    「肉ばかりが続くとメリハリがないから…」と、シメではなく、食事の中盤に出てくる。

    *店舗情報:「焼肉ジャンボ」(東京都文京区本郷3−38−1)

  • 写真
    写真

    薬膳スープ・さっぱりスープ 火鍋

    広尾 赤と白のアレ 火鍋

    ジュニアさんの「人生最高の一品」は、「花椒庭」の火鍋。ベースは、6〜7時間かけて煮込んだ地鶏スープ。
    赤いスープは9種類のスパイスが入っていて絶妙な辛旨さ。白いスープは、干貝柱や干エビなどが入ってさっぱりとした味。それぞれ、特製ダレに付けていただくと絶品。
    実は、ここは「すべらない話」の打ち上げで行くお店。収録の出来次第で、絶品の味がより一層絶品になることもあれば、うまくいかなかった時はおいしいはずなのに全く味がしない時もあるという。数々の芸人がいろんな思いで味わってきた鍋。

    *店舗情報:「花椒庭」(東京都港区南麻布5−15−25 広尾六幸館ビル2階)

この後、何食べる?

  • 写真
    常連客オススメ 「かきのガーリックバター焼き」
    by 中村静香さん

    産地と直接契約した新鮮な牡蠣や魚介をバーベキュースタイルで堪能できるお店。
    中村さんのオススメは「かきのガーリックバター焼き」。

    *店舗情報:「かき小屋 恵比寿」(東京都渋谷区恵比寿1−26−14 S.S.Rビル1F)

過去の放送内容

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.