人生最高レストラン

毎週土曜 よる11時30分

放送内容

2017.2.11

写真

ゲスト 中尾彬さん

常連客 藤森慎吾(オリエンタルラジオ)さん、足立梨花さん

ソウルフード(思い出の味)

  • 写真
    母の汗に見た“本当においしいもの" とろろ

    小学生の頃、とろろをする母を手伝って、すり鉢を支えていた時、母の額から汗がポタリとすり鉢に落ちた。でも、それを見た時、中尾さんは汚いとか嫌な気持ちに一切ならなかったという。おいしいものというのは、「こうやって一生懸命に手間暇かけて作ってくれるものだ」と実感したという。

Today's Menu

  • 写真

    あなごお造り 全部盛り食べ比べ(4種)

    写真

    穴子しゃぶ

    写真

    あなごの白レバー串焼き

    芸能界屈指の美食家・中尾彬さんがおススメする「大人の男なら…知っておきたいお店」(1)
    「銀座 穴子のフルコース」

    穴子の姿が、昔の「棒秤」に似ていることから、「はかりめ」という店名の由来。穴子料理の専門店。中尾さんは、妻・
    志乃さんと銀座で映画を見たりした後、時々訪れるという。

    ■あなごお造り 全部盛り食べ比べ(4種)
    「刺身」ネギを巻いたもの。わさび醤油でいただく。
    「湯〆」二度引きした活き身をサッと湯で〆たもの。醤油(わさび醤油)でいただく。
    「焼き霜」身の表面をバーナーで軽く炙る。ポン酢と薬味でいただく。
    「薄造り」もみじおろし、ネギ、ポン酢のさっぱりした組み合わせでいただく。

    ■穴子しゃぶ
    お造りの「焼き霜」と同様に、骨切りした身を湯にくぐらせ、牡丹のように花開く。あっさりとした
    味わい。 付け合わせは、水菜と舞茸、豆腐。

    ■あなごの白レバー串焼き
    1尾に1つしかない貴重な肝を丁寧に取り出し、一串に5つも使った贅沢な一品。

    *店舗情報:「あなご・燗酒 はかりめ」(東京都中央区銀座5-9-5 チアーズ銀座6F)

  • 写真

    ごまそば

    写真

    鴨南ばん

    芸能界屈指の美食家・中尾彬さんがおススメする「大人の男なら…知っておきたいお店」(2)
    「神田 大人の男女の昼下がり 蕎麦」

    食通で有名だった池波正太郎も通った名店。池波正太郎が「神田まつや」について書いた本を読んで、中尾さんは知り、通うようになった。結婚前、妻・志乃さんとのデートではよく蕎麦店に行っていた。大人の男女のデートは、蕎麦がおススメだという。

    ■ごまそば
    創業明治17年、代々受け継がれてきた職人の技で、だし汁とゴマの割合、ゴマの香ばしさがたまらない味。

    ■鴨南ばん
    脂がのった合鴨肉の旨み溢れる、寒い冬に一番のおススメ蕎麦。

    *店舗情報:「神田まつや」(東京都千代田区神田須田町1-13)

  • 写真

    コハダ

    写真

    漬け(マグロ)

    写真

    アナゴの爽煮(さわに)

    写真

    煮蛤(にはまぐり)

    写真

    かんぴょう巻き

    芸能界屈指の美食家・中尾彬さんがおススメする「大人の男なら…知っておきたいお店」(3)
    「40年通い続ける!老舗江戸前寿司」

    40年間、寿司はここでしか食べないという中尾さん。江戸時代から5代続く、本物の江戸前の握りが食べられる店。中尾さんがいつも頼むのは、厳選された5ネタだけ。「コハダ」、「漬け」、「穴子」、「ハマグリ」、「かんぴょう巻き」の順番までお決まりだという。店内には、中尾さんが描いた暖簾が飾られている。

    *店舗情報:「弁天山 美家古寿司」(東京都台東区浅草2-1-16)

この後、何食べる?

  • 写真
    常連客オススメ 「手作り餃子」
    by 藤森慎吾さん

    青山の裏路地にある餃子専門店。メニューは、焼き餃子、水餃子、春巻き、醤爆茄子、串焼き、冷ソバ、サラダの6種類。中でも、おススメは「焼き餃子」。
    2012年、中国料理世界大会で金メダルを受賞した店主・品川さんが1つ1つ手作りで包む絶品。

    *亜細亜割烹 蓮月(れんげつ)東京都港区南青山1-23-7 Grange南青山 101

過去の放送内容

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.