人生最高レストラン

毎週土曜 よる11時30分

放送内容

2017.1.7

写真

ゲスト 久本雅美さん

常連客 ピエール瀧さん

ソウルフード(思い出の味)

  • 写真
    「小鯵のお寿司」

    徳島県の郷土料理
    子供の頃、徳島出身お母さんが作ってくれた思い出の味。
    日曜の鼻歌を歌いながら作ってくれた日曜日のごちそう。

Today's Menu 久本雅美「大阪の夜」

  • 写真
    シメの「カレーパン」

    ある大阪での舞台公演の際、ふがいない自分に悩み苦しんでいた時に、たまたま立ち寄って以来、行きつけとなった店の意外なシメのメニュー。そのおいしさに元気になったというカレーパン。鰹だしの加わった肉と野菜の旨味が絶品で、揚げ物嫌いの久本さんが虜になった一品。
    *店舗情報:和食割烹「富貴」(大阪市天王寺区上本町 6-8-25)

  • 写真
    もう1軒・・・シメの「カレーパンの串揚げ」

    大阪ミナミのアメリカ村にある串揚げ店。店主が考える創作串揚げが楽しめる。そんな店のシメにもカレーパンが!サンドウィッチ用パンに自家製の辛口ビーフカレーを挟んだ「カレーパンの串揚げ」
    *店舗情報:串の店「うえしま」(大阪市中央区西心斎橋 1-6-5 うえしまビル2F)

  • 写真
    「さえずり」

    北新地にある割烹風おでん料理店「おでん万ん卯」の別館。それぞれネタに合わせた味の工夫がされ、一皿ずつ盛り付けて出される高級おでん。その中でも絶品なのが鯨のタンの「さえずり」! 日本一高いというこの店を、久本さんは劇団員を連れて貸切にしたことは、伝説になっているらしい。
    *店舗情報:「おでん万ん卯 別館」(大阪市北区曽根崎新地 1-6-19 山名ビル5F)

  • 写真
    「サラスパ(スパゲティサラダ)」

    ラジオの仕事で東京から地元大阪に通うようになった約30年前から、通い続けている大衆惣菜料理店。若かりし時代から、現在までの久本さんの すべてを知る原点の味。平打ち麺と野菜をマヨネーズ・塩・胡椒の加減が絶妙な日本一の味。
    *店舗情報:店舗情報:「お食事処一(はじめ)」(大阪市北区野崎町 7-3 松下ビル1F)

この後、何食べる?

  • 写真
    常連客のおススメ「活毛がにの究極盛り」
    by ピエール瀧さん

    毛がにを丸ごと一杯余すことなく味わえる一品。
    (活きているカニ味噌を使った甲羅焼き)
    甲羅にの足と爪のほぐし身と塩水ウニを入れて焼く。
    冷凍ものでは絶対に出せない味

    *店舗情報:「麻布十番 蝦夷屋」
    (港区麻布十番1-11-10 十番アネックスビル2F)

過去の放送内容

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.