3月18日(火)「伝説のパック・イン・ミュージック」

ゲスト:山本コウタロー
1967年から1982年まで放送され、曜日別の個性豊かな『パーソナリティー』が、それぞれ魅力的なトークを繰り広げ、若者文花を代表する深夜放送となった「パック」。
熱狂的な聴取者「パックメイト」によって、パックには数々の「伝説」が存在します。
第1夜は、そんな数々の「伝説」のパーソナリティーを始め、当時の担当ディレクター、さらに常連リスナーに取材して、今も語り継がれる「伝説」の中から検証を試みます。

3月19日(水)「蘇るパーソナリティー」

ゲスト:永六輔 愛川欽也
パックは1967年から1982年までの15年の間、数々のパーソナリティーが出演しました。
今では“大御所”となった当時の担当者にお集まりいただき、思い出を語っていただき、当時の熱い深夜放送が蘇ります。

3月20日(木)「パックメイト・フォロワーズ」

ゲスト:伊藤銀次、杉真理、山崎ハコ
パーソナリティーは番組を聞いてくれている「みんな」を、愛情を込めて『パックメイト』と呼んでいました。そんな『パックメイト』の中には、番組でかかる音楽に心ひかれ、熱心に聞き込む内、いつしかプロのミュージシャンになったアーティストが数多くいます。
そんな元パックメイトのミュージシャンをゲストにまねき、エピソードを語ります。

3月21日(金)赤坂BLITZから生放送!

出演:小室等、兵藤ゆき、堀内孝雄、山崎ハコ、山本コウタロー
赤坂BLITZで行われているイベント「我が青春のパックインミュージック」と回線を繋ぎ連動した生放送をお送りします。
イベント出演者は、コンサート終了後、スタジオに再び集合。熱気覚めやらぬ中、当時の思い出話や音楽のエピソードを語り合います。