2017年10月3日(火)よる11:56から

毒出しバラエティ 山里&マツコ・デトックス

番宣画像

番宣動画

番組概要

山里亮太がマツコ・デラックスに
“毒出し日課帳”に書き溜めた不平不満をぶちまける
女優・松たか子らも聞き手で登場!

バラエティ番組やイベントの司会の仕事など、マツコ・デラックスがその豊な才能を認めている山里亮太。
しかし「なんで山ちゃんの扱いは日々便利使いなの?」との疑問を抱いたマツコの呼びかけに、山里の心の中に溜まりに溜まった“毒”という名のストレスを発散解消する『山里&マツコ・デトックス』の放送が決定した。
番組のベースとなるのは、山里自身が仕事先やプライベートで、日常的に起こる嫌な出来事を書き溜めてきた20冊にも及ぶ“毒出し日課帳”。
ソーシャルネットワーク(SNS)で炎上した経験を持つ山里だけに迂闊な“つぶやき”は危険だと、現場などで思う外に出せない心の叫びを、この日課帳に書くことで治めていたというのだ。
その中から、特に話しておきたいエピソードを1冊にまとめて、マツコ・デラックスに向けて吐き出すことで、毒を消し去ってもらおうという、いわば山里のデトックス番組だ。

内容

「先輩と後輩の関係で、飲みの誘いを断るとき、朝早いんでと言うと、俺もだよって言う謎の返しをする人・・・だから何!?」
ストレスMAXの山里亮太は日頃の不平不満を“日課帳”に書き溜めている。
言いたいけど大人の事情で言えないコトや、単純に気づいちゃったコトを日課帳に書き出すことで、今までウップンを閉じ込めていたという山里。
「この番組が終わったと同時にアンタはどうなろうと思っているの?」と、山里を気遣うように毒を受け止めるマツコ・デラックスだ。
「コーヒー待ちって何?」・・・「ロケ車で凄く喋っているのに、ロケだと話さないモデル。ロケ車で、スタッフが出発を待っているのに、のんびりコーヒーを買ってやっと戻って来たかと思ったら、ごめんなさいの一言も無いモデルたち。ロケ弁のお茶のめよ!!」と、次第に山里はテンションを上げていく。
20冊にも及ぶ“毒出し日課帳”に書き溜めたれた山里の徒然なる話を、1冊まで絞り込んだ中から、聞いて見たい話を選ぶのは、山里の呼びかけに応えて集まってくれた女優・松たか子、モデル・飯豊まりえ、ベテランタレントの井森美幸の3人。
ゲストのそれぞれが、山里が吐き出す“毒出し日課帳”に登場する人物を知りえ可能性が高く、今、山里にとって最も安心できるメンバーだけに、番組冒頭から速射砲のように山里が毒を吐く。
果たしてどうなるか?乞うご期待。

出演者

進行:
山里亮太
マツコ・デラックス

ゲスト(50音順):
飯豊まりえ
井森美幸
松たか子

スタッフ

制作著作:
TBS

構成:
桜井慎一
都築 浩
木南広明

プロデューサー:
谷澤美和
寺田淳史
関原奈津子

EMP:
古谷英一

チーフディレクター:
竹永典弘

編成:
三島圭太
上田淳也

ページトップへ