「第51回 輝く!日本レコード大賞」の画像

第51回 輝く!日本レコード大賞

2009年12月30日(水)よる6:30から

▼出演者

司会:
未定

出演:
今年1年間、多くの人々に 支持されたアーテイストの方々

▼スタッフ

製作著作:TBS

プロデューサー:
落合芳行
服部英司
篠塚 純
櫟本憲勝

総合演出:
木田将也

舞台監督:
高田 惰

みどころ

昨年50周年を迎えた『輝く!日本レコード大賞』が
歌謡界の次なる半世紀を見据え、新たなスタートを切る!

長年に渡り年末の国民的行事として視聴者に親しまれてきた『輝く!日本レコード大賞』も昨年記念すべき節目の50回目を迎えた。第48回からは放送日を12月31日から30日に変更し、より多くの視聴者に楽しんでもらえる年末特番となった。
近年、音楽業界も多種多様化されたメディアや不況の煽りを受け、音楽CD(コンパクトディスク)の売り上げが減少しているが、こんな時代だからこそ良質の音楽番組をお送りする。
今年の頂点に立つのは一体どの作品か?熾烈な審査を勝ち抜いた11の優秀作品賞受賞作品の中から、12月30日に大賞が決定、発表される。激動の1年を彩る各賞を発表し、受賞者が顔を揃える!

番組に引き続き、『おめでとう!第51回日本レコード大賞』よる10:30〜11:14を放送。
華々しくも格調高いこの祭典で、見事音楽界の頂点に輝いた最優秀新人賞受賞者・日本レコード大賞の大賞受賞者をゲストに迎え、安堵に満ちた表情と歓喜の声を、あますことなくお届けする。また、その感動と興奮と共に、今年の音楽界を振り返る。

発表される各賞

「日本レコード大賞」
※優秀作品賞の中から12月30日に決定

「最優秀アルバム賞」
※優秀アルバム賞の中から1作品を12月上旬に発表

「最優秀歌唱賞」
※優秀作品賞・優秀アルバム賞の最終候補に選ばれた作品から12月上旬に発表

「最優秀新人賞」
※新人賞の中から12月30日に決定

「作曲賞」
「作詩賞」
「編曲賞」
「優秀作品賞」
「優秀アルバム賞」
「新人賞」
「日本作曲家協会奨励賞」

「企画賞」(該当ある場合のみ)
「功労賞」(該当ある場合のみ)
「特別賞」(該当ある場合のみ)