映画「バッテリー」

2011年8月20日(土)ごご2:00から

「映画「バッテリー」」の画像

コンテンツメニュー

みどころ

感動は世代を超えて…。
日本中が涙した、友情・家族の物語

 96年に刊行された、あさのあつこ原作の『バッテリー』は世代・年齢を超越、あらゆる人を夢中にさせた大ベストセラーとなる。能力と自信をあふれさせた孤高の中学生ピッチャー・原田巧が、野球を通じて家族や友人との関係を築き上げていく様は、人々の心を強くつかんだ。
 あの感動を、夏休みのお茶の間にお届けする。

内容

 原田巧(林遣都)は中学入学を控えた春休み、岡山県に家族で引っ越してくる。巧はピッチャーとしての才能に絶大な自信を持ち、同時に他人を寄せつけない孤独な面を持っている。家族には病弱な弟・青波(鎗田晟裕)、青波をいたわるあまり巧に冷たく当たってしまう母・真紀子(天海祐希)。野球にあまり関心のない父・広(岸谷五朗)、そして甲子園出場校の有名監督だった祖父の洋三(菅原文太)。温かい家族でさえ、巧の孤独な面に対する接し方に迷う時があった。
 巧はそこで、同級生・永倉豪(山田健太)と出会う。その投球に惚れた豪は、バッテリーを組むことを熱望。二人は新田東中学野球部に入部する。しかし、待ち受けていたのは、監督(萩原聖人)の支配下に置かれた「徹底した管理野球」だった。自分を貫くため、監督に歯向かい衝突していく巧。そんな巧のまっすぐさに同級生の矢島繭(蓮佛美沙子)は惹かれていく。
 順調に見えた巧と豪。しかし、やがて二人の技術格差が表面化する。バッテリー解消を口にする豪。それを受け入れた巧に、弟・青波は納得しない。

出演者

原田巧 林遣都
永倉豪 山田健太
原田青波 鎗田晟裕
矢島繭 蓮佛美沙子
   ○
戸村真 萩原聖人
   ○
校長 岸部一徳
   ○
原田真紀子 天海祐希
   ○
原田広 岸谷五朗
   ○
井岡洋三 菅原文太

スタッフ

製作:角川ヘラルド映画・日本映画ファンド・TBS・東宝
原作:あさのあつこ「バッテリー」
脚本:森下 直
音楽:吉俣 良
主題歌:熊木杏里「春の風」
監督:滝田洋二郎